白いモッフモフとの出会い-第一話-

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 823
流し読みの場合: 約 457

ども。

さん事件です!

(古いw)

昨晩はここ大阪ではバケツをひっくり

返したような雨が降りました。

そりゃもう凄い雨だったんだから。

つい先日の朝に降ったような

豪雨ですよ。

突然の豪雨!

※写真はイメージです

いや、ほんとこんな感じの豪雨だったんですよ。

こんな豪雨の時こそカッパを着て

長靴履いて帰るのが気持ちいいwww

これ以上無いってぐらい雨に

ずばばばばばっ!

って打たれるでしょw

あの感覚が好きです(・ω・)b

それはええとして、話はそれじゃないんです。

その豪雨の中、いつもの通勤快速号の

リトルカブで走っていると、

前を走行していた車が信号がない三叉路で、

車も来ていないのに動きそうで動かないww

なんて言うかね、微妙に動いたり止まったりって感じ。

なんですねんw

しまいにはクラクションを

(ププッ)

(ププーッ)

(プップッ・・・ププーーーッ!)

車の前で何が起きてるんやw

ゆっくりと動き出した車の先で

起こっていた出来事とは・・・・・。

今日から数日は、通常の記事をお休みして

昨晩起きた出来事について書きたいと思います。

バイクなお話はありませんのであしからずw

↓ この続きを読む ↓


ゆっくりとハンドルを切りながら

動き出した車の後に続いて

私も動き出すとそこには・・・・

ずぶ濡れになった犬w

何してるんだこのワンコw

こんな土砂降りの中。

しかもプルップル震えてるし、怯えてる様で

道路の真ん中を右往左往しています。

・・・・危ないワンコやなぁ。

通り過ぎる時に口笛吹いて呼んでみると、

鼻をきかせて近付いては来ますが

警戒してすぐに遠ざかって行きます。

気にはなりますが、深夜で車通りも

さほどないとはいえ、私も道路の真ん中で

止まっているわけにもいかず

とりあえず自宅に向いて走り出しました。

(・・・ずぶ濡れワンコ)

(・・・道路の真ん中をうろうろ)

(・・・車に轢かれたら)

(・・・風邪引いたら)

(・・・・あかんがな)

(あかんがなっ!あかんがなっ!)

後方良し!対向車良し!

脇道、歩行者良し!

急ブレーキッ!!!!!

そして急旋回!!!!

やっぱりそのまま放っておくことが

出来なくなりました。

(路地の方に入っていてくれよ!)

(頼むぞワンコ!!)

アイルトン・セナも驚くほどの

シフトスピードで変速しつつ制限速度

一杯で先ほどのワンコの元へと向かいます。

※3速しかないですけどw

(うおおぉぉぉっ!!!!)

※実際は叫んでいません

大袈裟に書いてますけどね、

距離にして30mほどですw

信号1つ戻るだけwwww

先ほどの場所に戻ると、

やはりワンコは道路の真ん中で

ウロウロしていました。

良かったぁ。

ワンコはね、ずぶ濡れで

全身の毛が張付いちゃってるから

見た目は毛が抜け落ちたワンコの体です。

とりあえず、バイクを邪魔にならない

道路脇に置いてからワンコを呼びます。

(あー、こういう時ってなんて呼べば・・・)

『Hey!チャッピー!』

※妄想ですw

チャッピーは無いだろwwwwww

もっとハイセンスなネーミングは

出て来ないのかよ(・ω・)

とりあえず、指を鳴らしたり

口笛を吹いて気を引いて、とにかく

道路のど真ん中をウロチョロしてて

危ないので、私も左右を確認しながら

近付いて行きます。

(よぉ~しヨシヨシヨシ良い子だw)

目いっぱい近付いた所で

間髪入れずにサッと抱き上げる

作戦を決行です。

こういう怯えている犬の場合、

いきなり手を出したりするとビックリして

走り出し、運悪く走ってきた車に

はねられたりする危険もあるんで、

出来るだけ行動は迅速に素早く。

それにここ、道路の真ん中ですしw

いつ車が来てもおかしくない。うんうん。

そんな脳内会議を経て

ずぶ濡れのワンコに違和感無く

近付いて行く全身黒ずくめの

マトリックス的私wwww

(グルルルル・・・)

ほっほぉ~ぅw

可愛い顔して威嚇とか

ふふふふっ

攻撃力が低すg ・・・・

そう言って

手を出して一気に抱き上げて

ワンコを抱き上げたその刹那。

(がぶっ)▽・w・▽(がぶっ)

(ふんぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!)

ってなる事を予測して

抱き上げましたが、噛まれたのは

噛まれましたが、どうやら甘噛みレベル。

ワンコもちょっとは気を使ってくれたみたいでw

見るからに野良犬だったら、もっと

私も警戒するんですけどね~。

やっぱり野良犬は感染症とかあるし。

でもこのワンコ。

ずぶ濡れの初見でも分かりましたが

ちゃんと首輪が付けられてます。

それに、プードルの野良犬とか

聞いたこと無いしw

で、一噛みしたところでワンコも私に

悪意が無いと悟ったのか、そもそも

躾が行き届いているのか分かりませんが

しっかりと抱き上げられたまま

暴れることも無く、ただプルプル震えるだけ。

(おぉおぉ、寒いんよなぁ)

この後どうしようかと数秒悩み、

今晩はとりあえずうちに連れ帰って

明日の朝から行動に移そうかと。

どうやら犬種はプードルの様です。

カーリーヘアーと顔が特徴的ですね。

雨で濡れて自慢のカーリーヘアーも

ぺっしゃんこ。

左手でワンコ(推定5~6kg)を

しっかりと抱きかかえたままで

右手1本でカブを操作して自宅まで

大雨の中帰宅。

片手でウインカー操作が出来る

カブで良かったわwww

ワンコを抱きかかえている上に

豪雨でしょ。

長い下り坂もあるんで相当周囲に

気を使いながら走りました。

深夜で車通りが少なく、カブだった

からこそ出来た業ですわ。

あぁ、スクーターでも大丈夫でしょうね。

で、脇に抱えたこのワンコ。

ずっとプルプル震えていますが、

走り始めると走行風の影響で

さらに体温が奪われていくようで

ぷるぷる→ガックガク

(停止)      (走行)

ですよ。

(ごめんなぁ、もう少しの辛抱やで)

信号で止まる度にワンコにそう言いながら

なんとか自宅まで無事に帰宅です。

途中、何台か車とすれ違いましたが、

みんなこちらを凝視していました。

そりゃそうですわな。

左手でずぶ濡れのワンコ抱えた

男がカブ乗って走ってるんですからww

両手が塞がったままでは家の扉を

開けることが出来ないので、インターホンを

押して中から扉を開けて貰いました。

(がちゃっ)

へぇっ!?

なにっ!?なになにぃっ!?

そりゃそうなるわなwwww

当然の反応ですわw

ヘルメット、カッパ、長靴着用、さらに

ずぶ濡れのワンコを抱きかかえたままで

ひとしきり玄関先で嫁に事情を説明。

いやぁ、帰り道でさぁ・・・かくかく・・・

しかじか・・・んで、云々・・・かんぬん・・

って訳なのよ。

そんな話をしながらも玄関はカッパと

ワンコから流れ落ちた水でボトボトに

なりつつあるwww

とりあえず二人共(ワンコと私)ずぶ濡れなので

降ろすことも家に入ることも出来ないので、

全て着用のままそのまま風呂場に直行です。

風呂場で全てを脱ぎ捨てて

ワンコと共に一日の汚れを洗い流しました。

暖かいシャワーで汚れを洗い流してやると

落ち着いてきて私に少し気を許し始めたのか、

手をペロペロ舐めてきたり、

顔を近づけてきたりします。

しまいにゃワンコを洗い終えて

私が自分の体を洗い始める頃には

安心しきって風呂でびよーんと寝そべって

くつろいでいますw

可愛いやっちゃのぉw

この続きはまた明日更新の

記事でご紹介します♪

3~4話位で書き終わりそうなので

しばらくバイクと関係ないお話が

続きますが最後までお付き合い宜しくです♪

ではまた明日も元気でお目に掛かりましょう☆

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ