白いモッフモフとの出会い-第二話-

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 550
流し読みの場合: 約 326

ども。

今日も昨日の続きを書いていきたいと思います。

バイクの話がぜんっぜんなくてごめんねw

まぁ~たまにはこういうのが合っても

いいんじゃね?

話の内容には特にオチ笑い所

ありませんのでご注意を。

でもさぁ、画像が多いうちのブログの場合

急にこんな風に活字が多くなると

何だか寂しいですよね。

挿絵でも準備するかぁ・・・。

師様募集w

1枚でも2枚でも全て名前入りで

挿絵として挿入させて下さい。

むしろ、絵に統一感が無い方が

みなさまにブログを支えられているって

感じがしますし♪

例えばこんな感じの軽いのでも

全然問題無いですw

白いモッフモフとの出会い

出来るだけ自分で書いて準備しますが

とにかく絵心が無いんでねww

じゃ、今日も続きを書いていきましょうか。

↓ この続きを読む ↓


では昨日の続きを書いていきましょう。

第一話は以下のリンクよりご覧下さい。

白いモッフモフとの出会い-第一話-

昨日の最後を少しだけおさらい。

暖かいシャワーで汚れを洗い流してやると

落ち着いてきて私に少し気を許し始めたのか、

手をペロペロ舐めてきたり、

顔を近づけてきたりします。

 

しまいにゃワンコを洗い終えて

私が自分の体を洗い始める頃には

安心しきって風呂でびよーんと寝そべって

くつろいでいますw

 

 

可愛いやっちゃのぉw

シャワーでワンコの体を流しながら

ふと気が付きました。ええ。

ワンコ用シャンプーとか無いw

ぬぅ・・・。

雨に濡れた上、シャワーの熱気で独特の

匂いが立ち上るワンコ。

こっ・・・この芳醇なオイニーは・・・・

ハッ!?

 ラーメン山○屋の匂い!!

いやいや、そんなはず無い。

こんなに可愛い顔してるのに

大型洋犬の様なこんな芳醇な香りが

立ちこめるハズが無い!!

(鼻を近づけてくんくん)

ぬおぉぉぅっw

芳ばしすぎるwwww

シャンプーが無いのは痛手ですが

人間用のシャンプーや石鹸は、

保護下にある内はうかつに使えない。

私が出来る事は一心不乱にシャワーで

ワッシャワシャ洗うことのみ!!

毛に絡みついた雑草とか砂利、

肉球の間に挟まってる泥などを

何度も何度もシャワーで洗い流しました。

しっかし・・・シャンプーが無いとこうも

洗いにくいんだな。

エッセンシャルとダブで

洗ってしまいたい衝動w

※2000%良い匂いになるぜよw

あかんあかんww

そんなことしたら、飼い主さんに

お返しする時に怒られます。

ワンコは安心しきって寝そべっているので、

汚れた足もお腹廻りも洗いやすいわ。

よく飼い慣らされている様で、すごく大人しいし

お座りお手おかわり伏せもちゃんと出来ます。

うちのウサギさんでもこんなに

大人しく無いのにやっぱりワンコは

違いますねぇ。

ひとしきりワンコを洗い終え、

ワンコのブルブル動作を待ってから

再度クンクン・・・。

(・・クンッ・・クンクン)

おほっw

水洗いだけにしてはかなり

いい感じになりました。

ワンコ特有の匂いはしますが、

当初の生臭い感じはなくなりました♪

私も洗い終えたのでワンコと共に

脱衣所へと待避。

脱衣所とお風呂に20cmぐらい段差が

あるんですが、ワンコはどうやら降りるのを

躊躇ってました。

(どうしたらいい?どうしたらいい?)

そう言っている様な目で私を見つめますw

仕方無いなぁ・・・

『Hey!チャッピー!』

※妄想ですw

こっちおいでと、タオルを用意してから

床をトントンッと叩くと、少し躊躇いながらも

ちゃんと飛び降りてきました。

賢いのぉw

バスタオルでワンコをゴシゴシ。

吠えることも、嫌がることもせず

身を任せるワンコ。

後ほどドライヤーで仕上げますが、

出来るだけバスタオルで拭き上げて

あげなきゃ風邪引いちゃうんでね。

さらにゴシゴシとワンコの濡れた体を

バスタオルで拭き続けます。

やや乾き始めたとはいえ、ワンコは

まだまだ皮膚がほぼ丸見え状態で

とても犬らしい感じがしないw

(ゴシゴシゴシゴシ・・・・)

(ゴシゴ・・・んっ?)

けっ・・・毛が・・・

ふわふわになってきたw

水分が無くなって来るのに合わせて

プードル特有のカーリーヘアーが

徐々に空気を含んで広がってきてます。

まるでフリーズドライw

濡れてると全然分からなかったですが

こんなにも体毛って膨らむんですねw

なんかね、膨らんでくる体毛を見て面白く

なってきて夜中3時過ぎにテンションが上がり始める私w

バスタオルで拭き終えたら、間髪入れずに

ドライヤーで乾かしていきます。

(ぶわああぁぁぁん)

おおおおおおおおおおおっww

まるで増えるわかめの如く、

カーリーヘアーが上手に

空気を取り込んで膨らむ膨らむw

ドライヤーを使用して乾かしている間も

ワンコは伸びた状態でリラックスモード。

お風呂上がりで暑いのか、舌を出して

ハァハァ言ってますが。

そうこう言っている間に体毛の乾燥完了♪

うぬぅ・・・

なんてこった・・・

量感パネぇ

○これが、こんな感じよ。

匂いもいい感じだし、汚れていた足も

キレイになって、全身色柄クッキリ

真っ白で白さが際立ちますっ。

最後の仕上げにハイタ・・・(略w

あかんてw

・・・第三話に続く

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ