キャブレターオーバーホール時の注意点を記事にしてみた

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 951
流し読みの場合: 約 549

ども。

今日も朝から大変忙しくさせて頂き有難う御座いました。

午前中に車両をトラックで取りに来られたお客様が、店に入る向きを間違えた為、方向転換するためにバックで出ようとした時に、あまり周りを見ていなかったのか店の前に置いてあるベンチを

(ズガガガガガッ)

おっ・・・という顔はしていたものの、特にそれ以外は何も無く・・・・・(;´Д`)

コカコーラの椅子

コカコーラのベンチですが私物なんですけどねぇ。まぁベンチが歪むほどだったら弁償して貰いましたが、大した事にもなってないので良かったのですが一言ぐらい有っても良いんじゃ無かろうかとか思ったり思ってなかったり。。

いや、むしろ自販機にすんごいキズが入ったんですけど大丈夫かしら・・・まぁ自販機は私の管理下にはありますが、自己所有物じゃ無いですし・・・・ま、しゃあないって事にしときましょかwww

とまぁ、朝からちょっとびっくりびっくりって感じでしたというお話。

こんな感じでご来店も多い中、合間を縫ってお預かり車両の整備を進めていましたが、キャブレターのオーバーホール作業の場合、電話や来店で中断すると見落としをしてしまいそうになるので注意が必要です(・ω・)

そんなオーバーホール作業の中で見落としやすいポイントや、エンジンのお話を少しだけ掻い摘まんで今日の冒頭でご紹介しましょう。

だらだらと冒頭で書きすぎたので、今日は箸休めって事でそのまま記事にしてしまいますw

あとがき

いつもならグリップ表面温度をお知らせしてるんですけど、今日は本文もちゃんと掛けなかったので無しって事でw

ほんとはちゃんとTW225のエンジンの続きを書くはずだったのですが、冒頭部分で書きたいことが止まらなくなってきてしまい、いつのまにかそこそこのボリュームになってしまったので、冒頭記事ではなく本記事へと昇格させましたwww

ま、書き終わる時間の問題もあって、中途半端な所で次回へと続けるぐらいなら・・・って感じです。

時にはこういうのもありでしょう。うんうん。

明日はTWの記事の続き書きますのでお楽しみに♪

ではではまた明日も元気でお目に掛かりましょう☆


コメント

  1. 宮嵜 栄司 より:

    お疲れ様です。以前、クロスカブのあんこぬきで相談させて頂いた際、ヒップへの負担が増すと教えて頂きました。そこで、無い知恵を振り絞って考えた結果、リアショックを2~3㎝短いものにかえてみてはどうかと思い付いたのですが、この方法で、足つきは改善されるでしょうか?ご意見よろしくお願いします。

    • centrumMC より:

      お疲れ様です< (_ _)>

      ローダウンすれば足つき性は改善すると思いますよ。
      ただし、社外品のローダウンサスペンションは乗り味がハードになる場合が
      ありますので、その辺は注意が必要です。

      足つきは良くなった代わりにサスペンションが固くなるってことは多いので。
      どこを重要視するのかは熟慮すべき点ですね。
      足つきなのかクッション性なのか・・・・。

      純正サスペンションのバネレートが変更出来るなら、最も弱い位置にバネレートを変更してみるというのも手です。
      まぁ変更出来ないタイプのサスペンションでしたら交換するしかありませんが。

      • 宮嵜 栄司 より:

        もう少し悩んでみます。ありがとうございましたm(__)m コカ・コーラのベンチ壊れなくて良かったですね!

        • centrumMC より:

          いいえ~♪

          ベンチが鯖折りになったらなったで、これはまたネタにもなるので面白いとは思いますが(^_^;