【最終回】エイプ(APE)のハンドル、ヘッドライトケースを交換してみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 529
流し読みの場合: 約 314

ども。

昨日は停電の影響でブログ更新が出来ず申し訳ありませんでした。

あの後、無事に我が家も停電から復旧して、いつも通り

明るい所で夕飯をいただく事が出来ました。

暗闇でLEDライトとロウソクの明かりを頼りに

食事するのかと少しワクワクしていたのですが・・・。

ま、不謹慎ですね・・・。

毎度毎度、天候の話ばかりで申し訳ないなーと思ってるんですが、

またも豪雨

ほぼ毎日、同じ時間ぐらいに豪雨ばかりだとねぇ・・・。

せっかくの週末なのにお客様もご来店いただけないし、

試乗にも出る事が出来ない・・・。
ブログランキング参加中!
皆さんのクリックがモチベーション維持に欠かせませんです。ハイ。

↓ 続きを読む ↓


でも、結局この雨って短時間でドバー!っと降ったら、

1時間もすれば晴れ間が出てくるような天候なので、

しばらくは店内に引き篭もりです。

明日はご来店のご予約も入っているので、

雨が降らないことを祈るばかりですわ・・・。

んじゃ今日は冒頭のお話が少々物足りない感じですが、

いつもの開店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせですー。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

27.2℃

みるみるうちに温度が下がりますね。

まぁ曇り空という事もあるんでしょうが、明らかに体感気温も

涼しさを感じるほど下がっています。

そろそろの味覚の季節やないですか♪

カニ・・・マツタケ・・・タチウオ・・・お鍋・・・うふ♪

はい、じゃー今日の本題です。

先日からご紹介している

エイプ(APE)のハンドル、ヘッドライトケースを交換してみよう!

シリーズですが、本日は最終回となっております。

前回までの記事は以下のリンクよりご覧いただけます。

【最終回】エイプ(APE)のハンドル、ヘッドライトケースを交換してみよう!

【最終回】エイプ(APE)のハンドル、ヘッドライトケースを交換してみよう!

【最終回】エイプ(APE)のハンドル、ヘッドライトケースを交換してみよう!

さて、前回までは確か

ガソリンホースを取り付ける

ガソリンタンクを取り付けて、ガソリンホースを元通り

差し込んだところまででしたねー。

今日はこの続きをご紹介していきます。

ガソリンタンクの取り付けが完了したら、シートも元通り

取り付けて左右からボルトで固定します。

シートを固定する

次はスロットル廻りを組みつけていきますが、

スロットルカラーおよびハンドルバーに薄くシリコングリスを塗ってから

ハンドルバーに取り付けましょう。

シリコングリスを薄く塗っておく

あとはスロットルカラーにスロットルケーブルのタイコを

引っ掛けてしっかりと固定します。

スロットル廻りの組み付け完了

次は左側のグリップを取り付けますが、

グリップはハンドルバーにボンドで固定します。

といっても、当店ではボンドではなく

パンク修理などで使用するゴムノリを使用します。

ハンドルバーに薄くゴムノリを塗ってっと。

ゴムノリを塗る

塗ったゴムノリが白く乾燥するまでしばらく放置し、

乾燥したところでグリップを入れます。

ねじる様にして入れるのではなく、出来る限りまっすぐに

グリップエンドを手のひらでンッ!ンッ!と叩きながら入れましょう。

グリップを入れる

最後まできっちりと入ったらOKです。

左側の場合、スイッチボックスより先にグリップを

取り付けておくと、スイッチボックスの位置決めが楽ですよー。

んでグリップの取り付けが左右共に完了したら、

配線類を通していきますが、UPハンドルキットの中に延長ハーネスの

セットも入っていましたが、使用したのはブレーキスイッチの延長のみで、

あとはノーマル長のままで十分に使用可能でした。

配線類をまとめる

この通り、すっきりとまとまります。

ヘタに延長ハーネスを使用すると、ヘッドライトケース内の

配線量が増えすぎて、レンズの閉まりが悪くなるどころか

余計な接触不良なども引き起こしやすいので、

ほんの少しだけなら配線の取り回しなどを工夫すればOKです♪

次はグンニャグニャになっていたヘッドライトリムの交換です。

まずはレンズ裏側の、リムとレンズを固定している細いクリップを取り外します。

クリップを外す

計3本のクリップがありますので失くさないようにご注意を。

んでこれが取り外したグニャグニャのヘッドライトリム(奥)と

新品(手持ち)のヘッドライトリムですね。

新品のリム(手前)とぐにゃぐにゃのリム(奥)

新しいヘッドライトリムにレンズを乗せますが、

しっかりと合わせ位置に合わせておくように。

合わせ位置

そうですね、この切り欠き部分を合わせておきましょう。

あとは取り外しておいたクリップを外周に

等間隔になる様に取り付けます。

クリップを等間隔に取り付ける

んで部品交換が完了してキレイになったヘッドライトに

配線カプラを差し込んでヘッドライトケースに固定します。

レンズを取り付ける

これでヘッドライト廻りは完了ですー。

あとはブレーキケーブル、クラッチケーブルを取りつけて調整したら

全ての作業完了です~。

最後に車体を洗車してお客様へのご返却準備完了です♪

交換作業完了

ヘッドライトもキレイになったし、ハンドルバーもUPタイプになって

少し見た目が変わりました♪

以上でエイプシリーズは完結です。

最後まで読んでいただき有り難う御座いました~。

じゃ今日はここまで。

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

25.4℃

20.0度を下回ったら文字色を変更せねば。。。

暖かい雰囲気はちょっと薄れますもんね。

そろそろ夏布団から冬布団に変えてもいい時期ですよー!

私は年中冬布団ですがw

季節の変わり目、体調を崩さないようにご注意を~。

ではまた明日☆

じゃ、今日もいつものアレいっとく~?
人気ブログランキングへ今日もポチッと明日もポチッと♪ブログランキング参加中