白いモッフモフとの出会い-第四話-

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 746
流し読みの場合: 約 435

ども。

月曜日はブログ更新のお休みを頂き

ありがとうございました。

無事に知人と共に奈良県 明日香村の

石舞台古墳へとツーリングへ行って参りました。

途中、雨に降られたりと色々と有りましたが

何とか無事に石舞台古墳到着です。

石舞台古墳公園

R_DSC03606

暗いわぁ・・・w

真っ暗ですわw

街灯も殆ど無いしね。そりゃまぁ史跡ですし

そんなに現代的な街灯なんてあんまり

設置できませんわな。

とりあえず、1時間以上走り続けて来たので、

まずは近くの休憩所でコーヒーでも

飲みながら一服です。

休憩所

おぉ、そういえば火曜日は7月7日

七夕ですな。

日付が変わると一足お先に

七夕って感じですなぁ。

短冊がたくさんぶら下がってる笹を

見たら短冊を見たくなるものw

いつぞやもスーパーで見掛けた短冊に

秀逸な願い事を見付けた事があったんでね。

期待に胸を膨らませながら

コーヒーを飲みつつ短冊を

1つずつ見ていきました。

ほほぉ・・・歴史ある場所、明日香村という

だけあってかなり選別されている感が

ありますな・・・。

尖った感じの短冊は無いものの・・・

↓ この続きを読む ↓


こんな短冊を見付けました。

願いの書かれた短冊

夢の万馬券が当たりますように♥

りあるーwww

これはきっと40代女性だなw

他にもっと願い事無かったのかよ(・∀・)

現金握ってニヤニヤする姿が

想像できます。ええ。

そして次は若年層の少年が

書いたと思われる短冊です。

言葉数は少ないですがかなり

意味深です。

深イイです。はい。

願いの書かれた短冊 2

一緒になる (尚)

wwww

何とだw

彼女かw

せめて対象の名前ぐらい書こうぜ。

プライバシーもへったくれも、短冊位じゃ

問題無いですぜ。

いや待てよ・・・彼女とは限らんな・・・・。

男同士・・・ペット・・・先生・・・うぬぅ・・・・

れてくれるなという事かのぉw

他にも短冊を見てたんですけどね、

これ以上グッとハートに響く短冊も無く。

で、一服も済んだところで

今回の目的地である石舞台古墳に移動します。

真っ暗闇の中を男3人でテクテク歩いて・・・。

暗闇を歩く

ほんっと暗いんですよ。

しかも未舗装でしょ?

ちょww

ぬかるんでるってww

ちょちょちょちょちょいwww

とか言いながら(・ω・)b

どれぐらい歩いたかなぁ・・・蜘蛛の巣を

顔にいっぱい掛けながら300m以上歩いたかな。

おっかしぃのぉ・・・こんなに石舞台まで

歩いたかねぇ?

 結構道からすぐだったと思うんだけど。

なんて言ってたら立て看板発見。

石舞台古墳(360m) →

・・・・・(・ω・;)ん

歩いて来た方向

差してますやんwww

ええ、そうです。

歩き始めた所のすぐ右手に

石舞台古墳があったようです。

ぐるっと一周回ってから石舞台古墳の

入り口に到着です。

石舞台古墳に到着

閉館・・・・ですよね。こんな時間。

倍額払うから中に入れて欲しいのぉ。

暗闇にはその巨大な石舞台のシルエットが

ひっそりと見えていますがねぇ・・・

場感ゼロ

シルエットじゃ盛りあがらんっすわw

まぁでも目的は達成したので

次の目的地へと移動します。

え?

次の目的地?

そうそう。

せっかく明日香に来たんだから

時間が許す限り何カ所か回らないと

勿体ないでしょw

っと、その前に車両の集合写真をパチッと。

集合写真

暗っっwww

フラッシュ付けてもこれだもんなぁ~。

まぁでも言ったという事実はこのブログに

残りましたので良しとしましょうw

次に向かうのは、かの有名な・・・

マスコミに散々叩かれていた

噂の古墳。

そう!!

壁画騒動でお馴染みの

高松塚古墳w

ぐふww

剥がれちゃったよぉ(;´Д`)

色褪せてきちゃったよぉ(;´Д`)

ぶつけて剥がれちゃったよぉ(;´Д`)

・・・などなど、失態盛りだくさんの壁画。

保存するのか破壊するのかどっちかにしろやw

でも、この話まで書いていると

今日の本題まで進むことが出来ないので

この続きはまた明日の冒頭でご紹介しましょう。

では今日は第四話ですね。

前回までのおさらい。

名前が分からなくて呼んでも無いのに

私の言うことをよく聞いてくれるワンコ。

 

 

子供達が夜中に起きてきて、居るはずの無い

ワンコを見て驚かないように、廊下の電気は

付けたままで就寝です。

 

 

さぁ・・・明日は忙しくなるぞっと(・∀・)b

そして朝。

子供達は朝早くに学校へと出掛けていくので

どんな様子だったか聞いてみたところ、

うわぁw

めっちゃモフモフやん!!

モッフモフやん!!

気持ちいい~~~(・ω・)

なぁ?飼うん?飼えへんの?

と言っていたそうな。

勝手にせしめるなw

飼い主さんが見つかるまで

保護してるだけと説得。

学校から帰ってきたらもう居ないからと

子供達にちゃんと言い聞かせました。

それに、我が家はペット禁止なので。

※うさぎは家族です。(という言い訳w)

昨晩は急なことでしたので

我が家へと招き入れましたが、ここで

飼い主さんが見つかるまで置いておく

のは困難です。

なにしろうさぎさんが警戒して

床をダンダン蹴りまくってて

うるさいのなんのってw

(ダムダムッ!!ダムダムッ!!)

いやほんとに。

だから、今日からはお店に連れて

行って店で保護することになっています。

いざそう予定して起床してみたんですが

とある問題にぶち当たりました。

またカブで片手運転かw

そりゃ危険だ。

昨晩は夜中ですし車通りも少ないからこそ

そういう事が出来ましたが、日中は車通りも多く

他の交通の妨げになりかねません。

色々と考慮した結果、まずはいつも通り

出勤し、開店準備が終わった所で

軽トラックに乗り換えて家までワンコを

積みに帰る事にしました。

急いで開店準備を済ませて

ワンコを積みに帰りました。

ワンコを軽トラックの助手席に載せ

店へと向かいます。

そう言えばワンコって車に乗せる時は

窓を開けてあげなきゃ車酔いするって

聞いたことがあります。

なので、助手席側の窓を飛び出さない

程度に開けてから店に向けて出発です。

ここで初めてワンコの姿を披露です。

軽トラックから外に顔を出しながら

ブレーキに併せてグラッグラ揺れる

ワンコ・・・かわゆすw

ゆらゆら揺れるワンコ ゆらゆら揺れるワンコ

これでも気を使ってブレーキ操作

してるんですが、やっぱりブレーキ操作に

併せてグラッグラワンコwww

悪戯心が騒ぎ出します(・∀・)

いや、何もしてませんけどねw

助手席から落下せずに何とか無事に

店にワンコと共に到着です。

店についてもワンコは良く

言うことを聞いてくれます。

軽トラックから降りる時も、

おいで♪

と手を差し出すとチョコチョコと

寄ってきますし。

店で保護するにも危険物が

溢れる店内にずっと入れておくって

訳にもいかないので、余っている

ロープをリードとして使い、店の表を自由に

歩き回れるようにしてあげました。

・・・が、しかし!!

この子が鈍臭いのか、慣れていないのか、

ロープが絡まって動けなくなるがなw

何しとんねんw

何度ロープを解いてやっても足に

ぐちゃぐちゃとロープが絡まります・・・・。

てええぇぇぇぃっ!!!

んもうっ!!!!

リード的ロープは逆に危険と判断。

目を離した隙に首にでも絡まったら大変です。

リードを外しても私が行くとこ行くとこ

足元をちょこちょこと付いてくるワンコ。

ふむ・・・これなら大丈夫から。

ロープを取り外して自由にしてあげました。

歩き回るワンコ

ちゃんとこっちおいでと言うと足元に来るし、

名前は分からずとも言うことを聞いてくれるので

実に扱い易いワンコ。

さて、一段落したところで飼い主捜しです。

まずはインターネットでその手順というか

関係各所への連絡先を検索。

第五話に続く・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ