【第3回】RSV Milleのエンジン始動不良を修理してみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 96
流し読みの場合: 約 522

ども。

お疲れ様です~。首が痛いですw

久し振りのブログ更新となりますが、今後はリアルタイムな記事執筆は時間的に難しくなるので、数日分を纏めたような冒頭となりますことご了承下さいまし。

今日(2017/06/05)は弁天町のマンションでお仕事でした。最近ではあまりやることが無いと言っていた室内塗装のお仕事です。

ざくっとリフォームである事には変わり有りませんが、とにかく何をするにも初めての事ばかりで0.3人分ぐらいの仕事すら出来ていないのに。

まずは朝からエアコンの取外しです。セントラム閉店時にも自分でエアコンの取外しの経験をしておいて良かった。特に教えを請うことも無く2台のエアコンの撤去です。

マンション5F

高層マンションではありませんが、ベランダから下方を見下ろすとお尻がキュッって怖い怖いwww

怖いくせに何度も覗き込んでしまう・・・(・д・)

窓から下方を見る

写真のベランダはまだ手摺りの位置が高いんでまだイイですが、隣の部屋なんて腰ぐらいの高さに窓があって、手摺りもなーんにも無くって怖すぎですwww

5Fだったら柵ぐらいあっても良さそうなのに怖いねぇ。

今日もいつもの

明日の大阪の天気予報

曇りのち雨

曇りのち雨

降水確率と概況

~06:20% ~12:40%

~18:60% ~24:60%

明日の大阪の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響でおおむね雨となる見込みです。明日は吹田で足場屋さんが現場入りするとのことで立ち会いへと向かいます。

午後には帰社して事務仕事の予定です。リフォーム屋さんといっても、仕事は多岐に渡るようで、色々な経験が出来て楽しい毎日です(。・∀・。)

朝早いのだけが結構辛いですけれどww

ここからが今日の本題

先日からご紹介している、

RSV Milleのエンジン始動不良を修理してみよう!

ですが、今日は第3回目となります。

前回までの記事は以下のリンクよりご覧頂けます。

前回までの記事

ども。 いやぁ~今日はまた一段と蒸し暑い1日になりましたよね。未だに長袖のツナギを着て仕事をしているので暑いのなんのって。 そろそろ半袖に着替えても良い気がするのですが、帰...
ども。 暑ちぃ・・・(;´Д`) 今日は日中もすこぶる暑かったけど夜になっても蒸しますなぁ。全国的に今日は猛暑日になるところが多かったようで、梅雨を目前に控えて一足早く夏先...

前回までのおさらい

スパークプラグの状態

スパークプラグを取り外して状態をチェックし、少々のカブリは見られた物のそこまで酷い状況では無かったため、真鍮ブラシで磨いてから元に戻したところまでご紹介しましたね。今日はこの続きをご紹介していきたいと思います。

作業再開

TPSセンサーの調整方法

TPS(スロットルポジションセンサーまたはポテンションメータ)

スロットルポジションセンサー

スロットルボディ脇に取付けられているこれが、先述の通りスロットルポジションセンサー(ポテンションメータ)と言われる部品です。

スロットル開度に応じて電圧が変化し、その電圧変化をECUが読み取ってスロットル開度を判断しているという仕組みです。

メーター表示(正常)

ダイアグモードに入ったメーターにはこんな表示がされていましたね。

ダイアグ エラーコード表示

正常な位置にポテンションメータが固定されていればこの様な表示となりますが、これがズレている場合はメーター上の表示がこんな風に変化します。

メーター表示(異常)

メーター上の表示

ポテンションメータの位置がズレていると、このようにメーター上のディスプレイには-1の表示がされます。

これが表示されている場合は、ポテンションメータを調整してあげる必要が有ります。

手順

固定ボルトを緩める

まずはぽテンションメータを固定している六角ボルト2本を緩めましょう。

ボルトの完全に取り外すのではなく、ある程度緩めばそれでOKです。ポテンションメータを指で触って回転させることが出来ればOKです。

調整

ポテンションメータの調整

固定ボルトを緩めたポテンションメータを回転させて、メーター上のディスプレイ表示が1になるまで微調整(回転させて)を実施します。

凄く微妙な調整なので、大きく強く動かしすぎるとポテンションメータを破損してしまう可能性がありますのでご注意を。

調整結果

結果的にはポテンションメータには異常は無く、大きくセンサーをずらした状態でも、正常な位置でもエンジンのコンディションには変化が見られませんでした。

つまり、ポテンションメータは今回のトラブルには無関係という事ですね。

ECUの交換

ECUとレギュレター

依頼主が安価にECUがネットオークションに出品されていたという事で、早い段階でECUの可能性排除のために持ってきてくれました。

レギュレターについては、慢性的な充電容量不足のために交換が必要でしたので予め準備をお願いしていました。今回のトラブルとは無関係ですが。

カプラの取り外し

ECUのカプラを抜き取る

ミレのECUはシートカウル下、ちょうどタンデムシートとメインシートの間ぐらいに配置されています。

白いカプラが2つ差し込まれていますので、爪をしっかりと押し込んでからカプラを引き抜きましょう。

取り外したECU

取り外したECU

これが取り外したECUですね。

物々しい大型のECUですが、持ってみると意外と軽い。結構すっからかんなのかもwww

新旧ECUの比較

左:旧ECU 右:新ECU

左:旧ECU 右:新ECU

よく見たら…持ってきてくれたECU違うやん。

形状やカプラ形状などは全く同じですが製造メーカーが異なるようです。

旧ECU

DENSO製ECU

265 470
112100-0080
12V TBJF01
DENSO

どうやら元々この車両についていたECUは、よく見掛けるDENSO製の様です。このステッカーもバイクに携わる人なら何度も見たことがあるはず。

新ECU

BOMBARDIER製ECU

こちらは新しく準備してくれたECUですね。

ROTAX
Part no.265 671
RSV mod. 2001/RP58
112100-0080
BOMBARDIER

おぉぉ…こちらはボンバルディア製のECUなのか。

パーツナンバー、採用しているモデル名称やモデルイヤーまで記載されているとはさすが。でもこれ、どっちかのOEMじゃないの?

DENSOからボンバルディアなのか、ボンバルディアからDENSOなのか…前者だな。うん。

ボンバルディアっつったら、炎上プロペラ機であるいみ有名ですよねーw

地方行きの飛行機なんかに向かって飛んでるプロペラ小型機はほとんどボンバルディア製じゃないかね?そういう意味ではボンバルディアもDENSOと同じぐらい個人的には馴染みなんだがwww

カプラ形状

カプラ形状の比較

うん、新旧ともに全く同じ。

双方に書かれていた番号はいくつか異なる部分がありましたが、完全一致している品番的なものも合ったことから、試してみる価値はあると判断。

ECUの交換、そして始動

ECUを交換

ボンバルディア製のECUに交換してエンジンを始動してみます。

全く異なるものならエンジンは始動できないでしょうし、仮にできたとしても何か現在のトラブル内容に変化が出るものと思われます。

あ、ついでにシートカウルを取り外してレギュレターも交換しておきました。

レギュレターの交換

これで充電系統は問題ないでしょう。(レギュレターが問題なければねw)

さぁエンジン始動です。

しゅーもくもくもくもく…なんてことは無いと思いますが、念のためECU周辺に意識を集中してイグニッションON。

そしてエンジン始動。

うん、普通にエンジン掛かるしトラブル内容にも変化なし。

やっぱりスロットルを開けるとストールします。ガス欠のような…そんな感じがします。

燃料ポンプはイグニッションONと同時に動作している音は聞こえるんだけどなー。なんだろうねぇ…。

こうなりゃガソリンタンクを一度取り外して確認する必要はありそう。ってか、燃料ポンプの動作も音だけじゃなく燃圧もちゃんと確認しないとダメだわ。

ガソリンタンクの取り外し作業などについては、また次回更新でご紹介したいと思います。

次の更新は来週の予定ですのでお楽しみに♪

じゃ、今日の作業はここまで!

あとがき

新しい仕事…楽しいです(´∀`*)

毎日毎日朝も早くて、慣れないこと、覚えなきゃならない事ばかりで大変ですが全てが新鮮で充実しています。

色々なことをどんどん試させてくれる会社ですし、一緒に現場に付いて回ってくれている方も面白いし、頼りになる上司で人間関係も良好です♪

明日も朝が早いですががんばります( ´∀`)bグッ!

ではではまた来週元気でお目にかかりましょう☆


コメント

  1. がいあん より:

    ご無沙汰しております。
    新生活スタートですね!
    無理せぬよう頑張ってください~
    ダルメシアンの次が気になりますw

    • centrumMC より:

      ご無沙汰しております♪

      新生活もスタートして10日ほど過ぎ、早朝からの動き出しには慣れた物の
      仕事に関してはまだまだ丁稚奉公、手先としても不十分といった感じです。
      ただ、何をやっても楽しい毎日ですし発見が多いので充実しています!

      ダルメシアンにはその後なっていないので大丈夫ですw
      次の更新もお楽しみに♪

  2. 宮嵜 栄司 より:

    こんばんは。記事を読んで ホッとしたと言うかなんと言うか とにかく楽しく仕事されてる様でなによりです。次の更新も楽しみにしてます。

    • centrumMC より:

      お世話になっております!
      今は新しい仕事をやりながら、週1回ぐらいブログを更新出来れば
      ・・・という思いでやっていますが、なかなかに難しく更新頻度が落ちてしまい
      申し訳ないですw