【前編】トゥデイ(TODAY)のスロットルケーブルを交換してみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 712
流し読みの場合: 約 415

ども。

今日は週に一度のオークション開催日。

朝からPC画面に張り付いてお目当ての車両を落札するんですが、

14時ぐらいでしょうか・・・オークションの競り画面を見ていると

右側のモニタが妙に暗い感じがします。

※ノートPCにモニタを追加してデュアルモニタで使用しています

左側のノートPC側では競りの画面。

右側のモニタではブラウザを立ち上げて複数作業を同時進行。

おかしい・・・右側のモニタの様子が明らかにおかしい・・・。

徐々に暗くなっていくモニタの画面。

ク・・クソォ・・・かくなる上はっっ!!

 

必至になってモニタのコントラストとブライトネスボタンを

しくボタン連打!しかもマッハで!

ぬおぉぉりゃぁ~!!!カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ!!!!
ブログランキング参加中!
皆さんのクリックがモチベーション維持に欠かせませんです。ハイ。

↓ 続きを読む ↓


暗くなっていくモニタ、

カチカチ連打して数値を上げていく私、

さらにモニタ暗くなっていき、ブラウザを開いているのが

なんとか確認できる程の明るさまでに・・・

さらに連打を重ねる私、

そしてついに・・・

ライトネス・ントラスト共にMAX (´д`;)

数値がMAXになったのと同じくしてモニタも

完      全

右側のモニタが終了

 沈      黙

ほんっとサイテーです。

モニタの寿命です・・・。

はぁ・・・メインのノートPCも調子悪いし、そろそろ買い替え時かなーとか

考えていた矢先の、まさかのモニタが終了とか。。

ノートPCが終了する前に早いとこ買い換えますー。

じゃ、今日もいつものTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

28.6℃

今日はいつもよりも少々涼しげな朝でしたね。

日中の最高気温もいつもより2℃ほど低い状態だったので

非常に過ごし易い一日となりました。

んで、ここ数日で店の周辺がやたらと、キンモクセイの香りが立ち込めていたり。

秋ですよねー。

さぁ今日の本題です。今日からご紹介していく

トゥデイ(TODAY)のスロットルケーブルを交換してみよう!

シリーズですが、前、後編の2部でご紹介していきます。

まずは車両のご紹介から・・・と思ったのですが、

車両の全景写真を撮影してませんでしたw

もうタイトルでも分かっているので、あえて写真が無くても良い様な気もします。

で、このトゥデイ、実は何を隠そう新車で納車してまだ1週間ほど。

どうやら、数日前に自転車が横から突っ込んできて

接触したらしくそれから、

『なんかー、アクセルの戻りが悪い様な気がしてー。すぐに止まらないんですー。』 

いやいや・・・なんでその時すぐに電話くれなかったのか。。。

オーナーさんは、おかしいなーおかしいなーと思いながらも

通学等に使用していたらしく、険極まりない状態です。

危険極まりない状態だったにも関わらず、幸いにも

何事も無くご来店下さったので一安心です。

んでご来店後、その場で車両の状況を確認したら

やはりスロットルケーブルが・・・・

スロットルケーブルが・・・

ゴムのカバーを取り外して・・・・

んでからケーブルを確認すると・・・

スロットルケーブル根本が折れてる

スロットルケーブルの根本(金具との境目)が折れてます・・・。

そりゃアクセルの戻りが悪くなるわけです。

最悪の場合、スロットルをOFFにしているにも関わらず

アクセルが開いた状態になってしまい、追突や転倒などの恐れがありますので

スロットルの戻りが悪い場合は、すぐに乗るのを止めて

急に交換を行うこと

事故を起こしてからでは遅いですよーっと。

んで、自転車と接触した際に付いたと思しきキズも見受けられます。

キズが付いてる

このキズはコンパウンドじゃ消えないな・・・。

まぁとりあえずお返しする前に出来る限りキズを消しておきましょうかね。

って事で早速スロットルケーブルを交換していく準備です。

まずはフロントカバーを取り外していきます。

フロントカバーのボルトを外す

フロントカバーは表面の3本のボルトのほか、

フロア側からも左右計4本のボルトで固定されています。

ボルトを外しただけではフロントカバーは外れません。

フロントカバーを下方に少しスライドさせてっと。

下方にスライドさせる

んでから手前に引くとフロントカバーが外れます。

無茶に力を入れて引っ張りすぎると、合わせ部分のツメが折れてしまうので

注意が必要です。

フロントカバーが外れた

フロントカバーが外れたら、次はメットインBOXを

取り外していきましょうか。

メットインBOXを開けてボルトを取り外します。

ロック部分

底部

ボルト4本を取り外したらメットインBOXを引っ張り上げて

取り外しましょう。

ガソリンキャップの取り外しは不要です。

メットインBOXを取り外した

インジェクターやスロットボディが良く見える様になりましたね。

んでこれが目的のスロットルケーブルです。

スロットルケーブル

んでこれがメーカーから取寄せておいた

新品のスロットルケーブルです。

新品のスロットルケーブル

早速これで交換・・・と行きたいところでは有りますが、

スロットルケーブルはそう簡単には交換できませんです。はい。

少々強引な手法であれば、もっともっと手間を端折る事も出来るんでしょうが、

無茶、無理やり、力任せな整備は失敗の元です。

って事で正攻法でいきましょう。急がば回れです。

まずはフロアを固定しているボルト4本を取り外します。

フロアの固定ボルトを取り外す

次にバッテリーケースのフタを取り外します。

バッテリーケースのフタを取り外す

バッテリーケース内部にフロアの固定ボルトが

もう1本ありますので取り外しておきます。

ボルトを外す

続いて前方よりフロントレッグを固定している

ボルトを左右共に取り外します。

外側のボルト

 内側のボルト

片側2本、左右で計4本同一箇所にボルトがあります。

4本ともボルトを取り外したら次はステム部分を隠している

小さなカバーを取り外します。

小さなカバーを取り外す

んでレッグシールド内側に固定されている配線を

バンドから取り外しておいてっと。

配線をバンドから取り外しておく

最後にフロア側のコンビニフックを取り外して。

コンビニフックを取り外す

これでレッグシールドの取り外しが出来ます。

レッグシールドを手前上方に引きつつ、ハンドルポストのカバーに

レッグシールドのフチが当たってキズがつかないように注意しながら

うまく取り外してきます。

レッグシールドを取り外す

上方へと引きつつフロアボード下側に潜り込んで

合わさっている部分をう取り外します。

フロアボード下に潜り込んでいる部分

んでそのままキズが付かないように車両から引き外します。

レッグシールドの取り外し完了

以上でカバー類の取り外し作業は完了です。

これでやっとスロットルケーブルを取り外すことが出来ます。

今日の作業はここまで。

この続きはまた明日以降にでも♪

じゃ最後にいつもの閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせ。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

25.0℃

今日も随分と気温が下がりましたね。

これだけグングンと気温が下がってくれば扇風機すら

要らなくなりますね。

季節の変わり目、体調を崩さないようにお気をつけください~♪

ではまた☆


じゃ、今日もいつものアレいっとく~?
人気ブログランキングへ今日もポチッと明日もポチッと♪ブログランキング参加中