【続】使えば減るが、終わるその日まで・・・。涙のJOG

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 725
流し読みの場合: 約 423

ども。

今日は一日中どんよりと分厚い雲で覆われていて

スッキリとしない一日でした。

冬ですねぇ。

クリスマスですねぇ。

師走ですねぇ。

年賀状の準備ですよねぇ?

今年のデザインはどうするんだろうねぇ?

って、 こだわらなけりゃ筆まめとか、筆王とかの市販ソフトの

お膳立てされたイラストを、パチッとポンで全てOKなんですがねぇ・・・。

こだわると決めたら、最後までやりきるこの性格、

何とかしてくれよ、オレ

こだわらない事には、これでもかっ!てぐらい手を抜くのにね~。

自分で言うのもなんですが、強弱の付け方が極端なんですよ。

ってな感じで今日もブログを更新。


年賀状のデザインってほんと毎年困ります。

フルオリジナルとまではいきませんが、出来る限りオリジナリティを出したいが故に、

こんな事になっちゃうんですよね。

ちなみにコレは家用の年賀状のための今年のデザインを製作している途中経過です。

我が家では聞かん坊の子供が4人いらっしゃいますので、画像の加工にも手が掛かります。

来年はほら、辰年でしょ?

だから、某有名アニメの○○ゴ○○ール○ェ○○ン様にご活躍頂く予定です。

お客様にお送りする年賀状は、ちゃんと業者に出して印刷してもらいました。

でも、

宛名印刷できてないってばよ・・・・ 

やること山積みで、もはやブログ執筆の時間すら惜しいとか惜しくないとか。

そうこうしているうちに税理士の先生からも電話があり、

『今日お伺いする予定だったと思うんですけど~。』

全然準備できて無いです・・・・

  だから・・・27日に変更して下さい。

ほんっと時間が足りませんってば。

ごめんね、先生。

で、今日は先日執筆していたジョグの修理の続編を執筆。

先日分解して内部確認後にお客様に状況を説明した上で

お見積を提示し、修理の承認を予め取り付けているので部品も既に発注を完了しております。

ただ、予算の都合上すべて純正品という訳にはいきませんので、

安価な海外製品を使用させていただく事も承諾済みです。

んで、今回発注したプーリーキットは一部ユーザー間で

一時期話題に上がった横綱プーリー。

ウェイトローラー、ハイスピードプーリー、ランププレート、

クラッチスプリング、プーリーボス、スライドピースの6点が

全てセットになっている商品。

お求めやすいNo.1の横綱プライス

セット内容も充実大満足の横綱セット 

クオリティもまずまずの横綱クオリティ

でもね、

なんどすか?この黄色

って、真鍮の削りカスやんっw

お客様にお渡しする商品にこれはと思います。

安かろう、悪かろうではなく、さらに今以上にこだわりを持って

もの造りをすれば、名実共にMADE IN JAPANが消え去る日も

近いと思っております。

プーリーの性能も十分満足のいく性能だと思いますし、

実用性、耐久性も十分で価格相応もしくは、価格以上の性能です。

でもね、今から下に書いてある内容の様な事だけは

再発防止に全力で取り組んで欲しい

あまりに卑猥なので写真撮影は断念いたしましたが、

ランププレートとスライドピースに挟まれるようにして・・・・・

全長4cm程の

   謎の縮れ

もう全てが横綱です。はい。

謎でもなく、縮れてる毛でも無ければ、

軽くスルー

してあげたいんですが、

なんというか、

沸々とこみ上げるこの衝撃を何とか抑えるので

もう精一杯なわけでして・・・・つまり何が言いたいかというと、

オレを

らせるな(カチャッ

とだけ言いたいw

粉だらけ、縮れた毛だらけのプーリーを一度すべて

エアーブローしてから取り付けていきます。

の縮れたは触れない様にしてオサラバして頂きました。

エアーブローしてキレイに本来の姿になったプーリーがこちら。

次はウェイトローラーを入れていきますが、

ウェイトローラーに偏磨耗防止の為にシリコングリスを薄く塗っておきましょう。

少々ピンボケですがご了承を

シリコングリスを塗る時は、ベルトとの接触部分や、

プーリーボスグリスが付着しないようにくれぐれも気をつけて下さい。

ランププレートのスライドピースにも、ごくごく薄くシリコングリスを

塗っておいた方が吉。

準備が出来たプーリーをエンジンに付けます。

ランププレートのギザギザ部分の精度が悪いのか、

引っ掛かりますが入っていきません。

少々強引ですが、グイグイと押し込んでいきます。

※写真では片手ですが、実際は両手で入れています 

ほんっと固い。

スプライン(ギザギザ)部分を少しヤスリを掛けたのですが、

それでもすんなりとは入っらなかったので焦りました。

まぁ最終的には入ったんですがw

次は新しいV-ベルトを装着していきます。

V-ベルトを付ける際はクラッチを両手で、

グイッと引き寄せるようにして開いてベルトを掛けます。

そう、グイッと両手で掴む感じです、グイッと!

 そうそう、いい感じ、

 グイッといこうや

おぉっと、グイッとって言うんでまたコイツが出ました。

本当のグイッとはこちら。

 

両手でやればカンタンです。

しっかりと広げて、ベルトを内側までしっかりと落としておきます。

ベルトをクラッチの内側まで落としておかないと、ドライブフェイスを付ける際に

ドエライ失敗をする事になるので、グイッとは必須の作業です。

ベルトをプーリー側のボスに掛けて、ドライブフェイスをクランク軸に入れ込みながら、

ベルトをこんな風にして緩め、

クランクシャフトのスプラインが

     見えている事を確認してください

ちょっと見にくいので拡大した写真がこちら。

そう。

このスプラインがコレぐらい突出していないとダメですので

確実に作業を行って下さい。

じゃないと、キックギヤのこの部品のスプラインが

知らずに締めこんだ際に、クランク側のスプラインを潰してしまいます。

ご注意下さい。

これはジョグに限らず、殆どのスクーターに言えることですので。

すべてがしっかりと付いたのを確認したら、

インパクトレンチで規定トルクまで締めこんでいきます。

締めすぎないようにインパクトのダイアルを調整して締め付け。

これで無事に駆動系の取り付けが完了しました。

まだまだ、エアークリーナーの修理などが残っておりますが、

それはまた明日以降にでもお伝えしたいと思います。

最後になりましたが、本日ご来店頂いたお客様を一部ご紹介。

ホンダPCXのオイル交換です。

いつも定期的にお越し頂き有り難う御座います。

来年早々には1年点検でご来店予定です。

当店のオイル交換は地域の皆様に大変ご好評頂いております。

オイル交換:1リットル1,050円

もちろん、交換に掛かる工賃不要です。

※カウリングの脱着等がある場合は別途工賃が必要です

PCXの場合ですと、0.8リットルが規定容量ですので

840円

で交換可能です。

使用オイルはショップ御用達のブランド、WAKO’s製と

安価なオイルは使用しておりません。 

いつでもオイル交換でのご来店、こころよりお待ちしております。

ではまたっ!
面白かったし役に立ったぜあんちゃん!って方はぜひぜひ、

人気ブログランキングへ ←いつものコレをポチッとしてくださいまし。

毎日執筆の気力が湧きますから。

でもでも、もっと欲張っていいのなら、


フォローとかもしてくれると最高♪

この記事が役に立ったよ!

[ratings]