【第1回】スカイウェイブ250(CJ44A・CJ45A)のC58エラーを修理してみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 922
流し読みの場合: 約 532

ども。

先日コンビニに行った際に

また見つけてしまいました・・・。

いつもおやつなどを沢山買い込むんですが、

そのついでに他のスイーツ系の陳列棚も

見ていると美味そうなの発見しました。

お菓子の陳列棚も必ず見ますが、

スイーツ系がずらりと並んだ陳列棚も

欠かさず見るのですよ。

ケーキなどのスイーツは食べれないので

いつも見るのは飲み物ばかり。

そんな中でコイツを発見しました。

タピオカ入りイチゴミルク

タピオカ入りのいちごミルク!!

タピオカ入りとか斬新♪

ゼリー系ではなくほんとにいちごミルク。

味は紙パックのいちごミルク飲料ありますよね?

あれにタピオカ入れただけ。

実にシンプル。

ただ、超絶甘ったるいw

タピオカの食感をもっと楽しめるかな~と

思っていましたけどね、思いの外

タピオカが柔らかくってちょっと残念。

もう少しぷりぷり感が欲しかった。

まぁでも次はもう無いなw

いちごミルクは少し残念でしたが、

もう1つ買ったこちらは大ヒットw

久し振りにこういう系の飲料で

素晴らしいのに出会えましたわ。

マジウマ♪

↓ この続きを読む ↓


年末に私的に爆発ヒットな飲み物がコレ。

ダークチョコレート&バナナ

ダークチョコレート&バナナ!

ほんっと凄いわ。

やや太めのストローを差し込んで

吸い込んだ瞬間、まず初めに来るのは

チョコレートなんですけどね、ビターな味付けで

かなり大人を意識しているのが分かります。

まぁチョコレートなんでそれなりに甘い。

でも、ほろ苦い感じもして飲みやすい。

そして大本命のバナナ果肉が

口へと飛び込んできます。

またこのバナナがビターな味付けの

チョコレートとバツグンの相性なんですわw

いやぁ~参った。

1本しか買っていないのが残念すぎます。

あっという間に飲み干してしまいました・・・。

これ、ローソンで見つけた商品なんですが、

バナナが好きな方は是非一度飲んでみて下さい。

みっくちゅじゅーちゅを飲んだ時の衝撃に

近い物がありますw

なんやなんやコレ!!!

思わず口から出ましたよこのフレーズ。

それぐらい美味しい。

甘党でバナナ好きならきっとお気に入りの

商品になるはずなんですが、この手の商品は

コンビニからすぐに姿を消して

しまうんでお早めにどうぞ。

ってか、今チラッとニュース記事を見てて

知ったんですけど、

なんでんかんでん

ってラーメン屋倒産したの?w

負債が1億とかなんとかって。

あの異国情緒あふるる社長の顔、

一度見たら忘れませんなw

ほんと喋らなかったら何人か分からんw

では今日もいつもの開店時のTODAYの

グリップ表面温度と、明日の大阪の天気予報

をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

3.6℃

晴れ時々曇り

晴れ時々曇り!

~06時:20% ~12時:20%

~18時:20% ~24時:20%

明日の大阪の天気は、冬型の気圧配置となるため

雲が広がりやすく、北部を中心に雨や雪が降り、

雷を伴うところがある見込みです。

降水確率も低めの様で雨具は

必要なさそうですが、今日のように夜になって

急に雨が降り出す事もあるのでご注意を。

では今日の本題です。

まずは車両のご紹介から。

スズキ スカイウェイブ250タイプM

スズキ スカイウェイブ250タイプMですね。

今回の入庫は、ホンダ フォルツァZの持病である

Sマチックのトラブルと同じようにローギヤ固定状態で

ご入庫下さいました。

ほんとフォルツァZもそうですが、制御モーターを

使用した変速を用いた車種のトラブル多いですね。

特にこの年代の車両は。

フォルツァZもMF10モデルになってから、殆ど

以前のようなSマチックのトラブル出なくなりましたし。

で、今回は変速機のトラブルだけでなく

複数のトラブルが重なっていますので

1つずつ解消していきますね。

多少タイトルと関係ない作業も

含まれてくるので今回の記事は

長くなる事必至ですw

最後までお付き合い宜しくお願いしますね。

では早速作業開始です。

まずはエラーコードを読み出していきましょう。

って、エンジン掛けようと思ってイグニッションを

ONにするとね、スマートキーランプがピコピコ

激しく点滅。

ランプが点滅する

あちゃぁ・・・ロックアクチュエーターが

動いていないようですね。

フューエルリッドもグローブボックスも開きませんので

これも先に何とかしなきゃですわ。

このロックアクチュエーターの修理方法については

過去に記事を書いておりますのでそちらを

参考に修理してみて下さい。

【前編】スカイウェイブ250(CJ44A)のロックアクチュエーターを修理してみよう!

【後編】スカイウェイブ250(CJ44A)のロックアクチュエーターを修理してみよう!

エラーコードの確認にはメーター下の

シルバー色のカバーを取り外す必要が有ります。

内装外しを隙間に差し込んでカバーを浮かせましょう。

隙間に差し込む

カバーを浮かせたらゆっくりと

内装から引きはがしてカバーの取り外し

は完了です。

カバーを取り外した

カバーを取り外すと右前方に開口部が有り、

その中にこのサービスカプラーがありますので

手前まで引き出してきましょう。

サービスカプラーを引き出す

カプラー(キャップ)を取り外してっと。

キャップを取り外した

本体側のカプラにクリップなどを使用して

端子2本を導通させましょう。

導通させる端子はカプラに向かって右端

上下の端子ですね。

クリップで導通させる

端子を導通させた状態のままイグニッションを

ONにするとイニシャルチェックが始まって、

イグニッションをON

その後、エンジンを始動させると

中央の液晶ディスプレイにエラーコードが表示されました。

※エンジンを始動させなくても表示されます

表示されたエラーコード

エラーコードはC58

エラーの詳細な診断内容は以下の通り。

C58:CVT変速比不一致

  状態:PPS信号と回転比の不一致が4秒以上継続した場合
  確認:PPS、CVTベルト、CVTプライマリ/セカンダリプーリ

症状としてはエンジン始動は可能ですが、

ローギヤ固定なのでこの通り。

速度が上がらない

40km程度しか速度が出ません。

フェイルセーフ機能ですな。

PPSってのはプーリーポジションセンサーかな?

フォルツァZで言う所のレシオセンサーですね。

名前は違いますが機能は同じです。ええ。

それかVベルトの異常か・・・・。

動画でFIランプ点灯の状況と、ローギヤ

固定になっている状態を撮影してありますので

ご覧下さい。

でも同じ機構のフォルツァZの流れで言えば

この場合レシオモーターが非常に怪しい。

とにかく、まずは現状を確認して行きましょう。

駆動部

駆動部のカバーを取り外すには

サイドアンダーカウルが少々邪魔になるので、

予めサイドアンダーカウル後方だけ浮かせる様に

する為に一部のボルトなどを緩めていきます。

ボルトを取り外す

タンデム用のステップボード周辺のボルトを

取り外すと、カバーを浮かせた隙間から

工具を差し込んでカバーのボルトを取り外しましょう。

カバーのボルトを取り外す

ボルトを隙間から取り外すと、

こんな風に吸入口部分のカバーが外れます。

カバーを取り外した

続いて大きい方のカバーの

固定ボルトを全て取り外しましょう。

大きいカバー側のボルト

この大きい方のカバーの前方部を固定している

ボルトは、タンデム用ステップボードのステーが

邪魔して工具を入れる事が出来ないので、

予めステーのボルトを取り外して自由度を出しておきましょう。

ステーのボルトを緩める

ステーをある程度動かせる様になると

カバーの固定ボルトを取り外す事が出来ます。

ステーを動かして

ボルトを取り外したら表のカバーを

取り外しましょう。

水などが入って内部のスポンジとカバーが

くっついてしまっている事がありますので、

ひと思いに引っ張ってカバーを取り外しましょう。

表のカバーを取り外した

表面を通っている配線がカバー表面に

ありますので、プラスティックのバンドごと

カバーから取り外して配線を避けておきましょう。

配線

配線を避けておいたらプーリーカバーの

固定ボルトを取り外してプーリーカバーを

取り外しましょう。

プーリーカバーを取り外した

プーリーカバーを取り外すと、今回のトラブルを

引き起こしていると思しき駆動部が見えます。

駆動部

ってか、想像していたよりもかなり美しい。

もっと汚れていると思っていたんですけどね・・・。

とにかく、このあたりにトラブル原因が

あるとの診断だったので、1つ1つ確認して行きましょう。

あっそうそう、ローギヤ固定されている

状態の駆動部の様子も動画を撮影してありますので

ご覧あれ。

でも、この続きはまた明日の更新記事で

ご紹介していきますね!

じゃ、今日の作業はここまで!

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

7.2℃

雨が降り出す直前だったからか、今晩は

少し暖かめですね。

明日まで雨が残らないのが幸いです。

ブログ書いている最中降っていた雨も

今では止んでいるので、帰りはカッパを

着ずに済みそうです♪

ではまた明日も元気でお目に掛かりましょう☆

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ

コメント

  1. 忌まわしきSマチック搭載のフォルツァZ(MF08)に比べれば可愛いもんですよ。

    ただし、トラブルが出ないという物では無く、フォルツァに比べれば少ないと言うだけで
    記事で書いている様なトラブルは比較的よく発生しているように見受けられます。

    電子制御タイプのCVTを装備しているモデルは、少なからずトラブル原因となる
    部品構成が多くなるので致し方ないことではありますが。。。

    フォルツァにしてもスカイウェイブにしても、変速機能付きのCVT非搭載の
    スタンダードグレード(ウェイトローラー式プーリータイプ)を購入すれば懸念も少し和らぐと思いますよ。