ジェットフォースの禁断の扉を開いてみた

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 731
流し読みの場合: 約 426

ども。

昨晩天気予報を確認した際は曇りの予報だったのに、

朝起きてみれば、 降ってるし。

いや、特別何か有るって訳じゃないんですがね、

雨が降ると客足は遠のくし、表で作業出来ないし、

とにかく何かとツマラナイですよね。バイクショップとしては。

とりあえず、そんな雨にも負けず今日もいつもの行ってみよう~♪


昨日の臨場感?溢れる?動画?どうでした?

燃料ポンプの音がハートズギュン!でしょ♪

今日はそんなハートバキュン!された全世界の紳士淑女の皆様を

さらにハートボゴン!する禁断の世界にお連れいたしましょう~。

今日はこちらをご紹介。

はぁ?どちらはんでおまっしゃろか?

ジェットフォース125のエアークリーナーさんですよっ奥様。

ちょっともっとよくご覧になって!

どっかで見た事がありますねんけど・・・・あっ!

そうでしょ?そうでしょ?

奥様、思い出しました?

ほらほら、もっとおなかの方まで良く見てっほらっ。

イヤやわぁ・・・こんな大事なん忘れるやなんて

えっぇも・・もちろん、お・・・思い出しとりますがな。

あの・・・あれでっしゃろ?ホレ・・あのあそこの・・・ホレ・・・

その・・・なにゆうたかな・・あのぉ・・・・・・・

どちらはんでおまっしゃろか?

もういいってばw

今日はコイツを可愛がって内部を見てやろうと思います。

一応非分解部品なので、通常開ける事を想定して作られていませんので、

多少、チカラ技的にお見苦しい点が有りますが、予めご了承下さいまし。

ってか、エアークリーナーなのに分解できないってどういう事でしょうか?

今日もまた昨日に引き続き、

メ殺し

ですかw

やっていい部位とやっちゃいけない、イタタな部位が有るでしょうに、メーカーさんよ。

おぉっと、うちもそのメーカーさんの正規取扱店でした。

プジョーモトサイクル製品アフターパーツ各種消耗品のお求めは、

プジョーモトサイクル国内正規取扱店の

 セントラムモーターサイクルまでお気軽にご相談下さい

他店で購入されたプジョーモトサイクル製品(車両)でも、

各種整備や保証修理もお受けいたします。

もちろん、プジョーモトサイクル製品に限らず、各種MOPEDの

修理なども承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

まずはこのハメ殺されている部分をどうにかしないとなりません。

イキナリ真っ向から勝負を挑むのは、さすがに恐ろしいので

エアークリーナー裏側から攻め込みたいと思います。

まずはエアークリーナーを裏返しまして合わせ部分をご確認を・・・・・・・

って、合わせ部分が溶着されてるやんか。

いきなり出鼻を挫かれた感じです。

ボンド接着ならいざ知らず、まさか溶着とは・・・・。

そんなに開けられたくないのかよw 

と声を大にして言いたい。

しかしここは紳士淑女の集まる場。声を荒げるのは紳士として如何なもんか。

ここは紳士に正攻法で攻めてみます。

取り出したのは、

伝家の宝刀OLFAカッター

これで溶着して表にモコモコと出ている部分を削ぎ落とすんですが、

キモちいいほどピロピロ削げてくれます

この調子でぐるりと一周剥がしていきます。

んで見えてきた、合わせ部分であろう場所に細いマイナスドライバーを突っ込んで

コジコジコジコジコジコジしていきます。

当然、コジコジコジコジコジコジコジするわけですから、少々突っ込んだ部分が汚くなりますので

裏側から攻め込んでいます。

そう。こんな風に。

とにかく固いし入れ辛いですが、カッターを使用して切れ込みを入れて、

内部の合わせ部分をうまく探し出します。

内部のあわせ部分が見付かれば少々チカラ技ですが、イッと開く方向にチカラを入れます。

こんな感じで。

でも、あまりチカラを入れすぎないようにして下さい。

弱すぎてもダメですが、プラスティックが変形して戻らなくなる程のチカラは必要ありません。

こんな感じで、少しずつ合わせ部分を開いて行きます。

焦らずに、裏側をある程度やり切るまでは表面への進出は待って下さい。

目安としては、表面に向って走る合わせ部分が片方だけでも剥がし終える事が必要です。

表面に向って走る合わせ部分の縦のラインが剥がれてきたら、もう終わったも同然です。

表面の境目にこんな感じでドライバー2本を駆使して開いて行きます。

大き目のドライバーで開く方向にチカラを入れながら、

細いドライバーを割れ目に沿って、半分に切り裂いていく感じで差し込んで行きます。

この時、大きい方のドライバーのチカラの入れ具合が弱すぎると、うまく切り裂けませんし、

強すぎると割れてしまう恐れがありますので、うまく加減しながら切り裂きましょう。

絶妙なチカラのバランスになると、これまた気持ちいいぐらいサクサクっと開いてくれます。

ささ、ついに開きますよ禁断の扉が。

どうなってるんでしょうねぇ~♪

楽しみですねぇ~♪

ワクワクしますねぇ~♪

ドキがムネムネしますねぇ~♪

いざ、御帳!

普通やんっ!

ハイ。意外と普通でした。

ただ、少々違う点といえばこれ。

なんどすか?この覗き窓?

いや、覗き窓じゃなくってどうやら奥に写ってるフィルターが付いていたらしいです。

とりあえず、この得体の知れない白いモンと奥に落ちている、フィルターであろう部品を

取り出してみました。

なるほど。

ジェットフォースのエアークリーナーって、そういえば取り外した時に

カラカラと音がする物が過去にありましたが、

その音の原因がこのフィルターが外れた事による音なんですね。

そりゃ落ちるよ。

だってね、この白いモンにボンドで張り付いてるだけで

何の支えも無いんですから。

んで、この白いモンですが、どうやらコイツは空気を通さない材質で

少しビニール質な感じにケバケバ感を足して2で割った様な肌触りです。

間違いなくオムツかぶれを誘発する素材である事は間違いない。

元々、フィルターはここの部分に、

こんな風についていたと思われます。

しかし汚い。

フィルターもさることながら、白いモンも汚い。

まるでカビが生えたような感じになっていますが、

高ぶる好奇心を抑えられず、オイニーをクンクンしてみたところ・・・・

グボォハァツ!!!!!!!!!

想像を絶する異臭を発していましたw

なんといいましょうか、カビ臭いのはもちろんのこと、

腐ったガソリン臭やら、フレッシュなガソリン臭やら、

薬品臭やら、ホコリ臭やら、加齢臭に似たような臭いまで、まさにそれは

地獄絵巻の様なオイニー

ですってば。

好奇心を満たす為に嗅ぐのはやめましょう。

でもでも、そんなオイニーツイキーなコイツでもささやかな幸せが!?

 メイド イン オフランス ザマス!

フランスでパッキングされて、日本で初めての御開帳。

オフランスの香りが嗅げるかもねっ!

って事でこの続きはまた明日にでも!

じゃ、今日もいつものイっとくぅ~?


人気ブログランキングへ今日もポチッと明日もポチッと♪ブログランキング参加中 

スポンサーリンク

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

ふぉろみーふぉろみー(・ω・)