【Sマチック初期化編】フォルツァZ(MF08)のFコードエラーを修理してみよう!

ども。

 

 

 

今日は先週の競りで購入した車両が到着しました。

いつもは午前中に来るのに、今日は待てど暮らせど

配送のトラックがやってこない・・・。

 

 

で、このパターンだとお昼前ぐらいかと思っていると、

 

 

の定

 

 

お昼前に到着。

いつもお昼頃に到着する時に限って、雑誌の締め切り日が近いんだよな。。。

 

今日が締切日って事はないんですけどね、

定休日明けの水曜日が締切日なんですよ。

 

競りで買った車両もそのままじゃ写真撮影できないので、

入庫点検と洗車しなきゃならんし。

 

 

 

洗車する

で、今日は午後から洗車しっぱなし。

 

 

ブログランキング参加中!ポチッとがヤル気の源
ranking_image

日本ブログ村 ブログランキング

↓ この続きを読む ↓

 

 

洗車するときはね、愛用の長靴を履いて洗車するんですけど、

寒い季節はクツの暖かさも大事なわけでして、

ゴムの薄っぺらい長靴はあまり履かないんですよ。

 

で、今日は暖かいし洗車が長引きそうなので

長靴履いて洗車しよう!!!

って思い立ったまでは良かったのですが。。。

 

 

いざ張り切って長靴履いたらさ・・・

 

 

 

っ!!(×ω×;)

 

 

 

 

ガビョウが刺さった

 

 

そーです。

ガビョウです。

画鋲だけに・・・がびょ・・(ry

 

真っ直ぐじゃなくってよかった・・・・。

ちょっと斜めに刺さってくれましてですね、

うっすらと血が出たものの大事には至らず。

 

 

くそぅ・・・ガビョウめっ・・・誰やこんな子供染みた戯・・・

 

 

って思いながらふと、長靴を置いていた上を見ると

ワコーズのポスターが張ってありまして、

下側を留めていたはずのガビョウがなくなってるやーん。

 

 

くそぅ・・・ワコーズの業かっっ!(笑

※とんだとばっちりでスミマセンw

 

 

 

半日掛かって2台洗車完了です♪

 

 

ホンダ V-TWINマグナ

 

 

ホンダ V-Twinマグナ(写真:上)

ホンダ シャドウスラッシャー(写真:下)

 

ホンダ シャドウスラッシャー

 

 

マグナは本日中にGooバイク掲載予定です。

シャドウスラッシャーは現在整備中なので、

とりあえずの写真だけUPしておきましょうかね。

 

 

あー、それにしてもあちこち蚊に刺されて痒いです。

夕方洗車してると、ゴホゴホとむせる位近くで

蚊取り線香を焚かないと効かないですね。。

 

でも、近くに置いてると洗車している水が掛かって消えちゃうし。

 

 

あっ!!(なんか思い出した)

 

 

 

腰からぶら下げるタイプのケース、去年買ったの忘れてたw

どこになおし込んだんだろうか・・・・うぬぅ・・・。

 

水曜日にでも改めて捜索してみます♪

 

 

では今日もいつもの開店時のTODAYのグリップ表面温度と

明日の大阪の天気予報をお知らせです。

 

 

TODAYのグリップ表面温度 開店時

 

 

27.0℃

晴れ

晴れのち曇り

曇り

 

 

明日の大阪は高気圧に覆われて概ね晴れるでしょう。

夜に掛けて雲が広がり、降水確率も20%台と高くなってくる予報です。

 

最高気温は今日よりも3℃ほど高い、30℃ぐらいになる予想で

真夏日になるでしょう~♪

 

明日はうさぎさんの爪切りとブラッシングDAYです。

午前中にやってしまわないと、炎天下の中だと伸びちゃうんでねw

 

 

では本日の本題です。

先日からご紹介している

フォルツァZ(MF08)のFコードエラーを修理してみよう!

ですが、今日はホンダ Sマチックの初期化編をご紹介します。

 

初期化の手順についてだけご紹介します。

 

前回までの記事は以下のリンクよりご覧頂けます。

【第1回】フォルツァZ(MF08)のFコードエラーを修理してみよう!

【第2回】フォルツァZ(MF08)のFコードエラーを修理してみよう!

【第3回】フォルツァZ(MF08)のFコードエラーを修理してみよう!

【第4回】フォルツァZ(MF08)のFコードエラーを修理してみよう!

 

 

 

対象機種: ホンダ フォルツァZ(MF08)

 

●保持されている故障診断データの消去方法

 

1:メインスイッチノブをOFFにする

 

2:バッテリーカバーを取り外し、ホンダ Sマチックシステム

サービスチェックカプラ(黒)のカバーを取り外す

 

 

チェックカプラ

 

 

3:サービスチェックカプラの2P端子をジャンパ線などで

短絡(接続する)させる。

 

4:メインスイッチノブをON、エンジンストップスイッチをON側にする。

 

5:メーターディスプレイ内のシフトインジケータ表示部に

Fが点滅している事を確認し、シフトスイッチ(-)ボタンを押す

 

6:表示部のFの点滅が消えれば保持された故障診断データが

消去されている。

 

なお、表示部のFの点滅が消えない場合は、保持されているデータが

消去されていないので、再度上記の手順に従って作業を行なう事。

 

 

 

 ●ホンダ Sマチックシステムの初期化方法

 

 

下記の作業(レシオセンサとムバブルドライブプーリASSYの

位相関係が変化する作業)を行なった場合は、ホンダ Sマチックシステムの

初期化を行なう事。

 

  • ドライブベルトを新品に交換した場合
  • レシオコントロールユニット/スロットルボディを新品に交換した場合
  • レシオセンサの脱着
  • レシオセンサシャフトの脱着
  • ウォーターポンプカバーの脱着
  • リダクションギヤの脱着
  • ムーバブルドライブプーリASSYの脱着
  • ストッパプレートの脱着

 

※Sマチックシステムの初期化の作業を行なう前に、バッテリー電圧を測定し

電圧値が正常であることを確認する事。

※Sマチックシステムの初期化は、エンジンを暖気(ファンが2度回ってから)してから行なう事。

 

 

エンジンを暖気後に行なう

 

※初期化作業中は、後輪の回転数が変化しながら空転するので注意する事。

 

 

1:メインスイッチノブをOFFにして、パーキングブレーキを解除する。

 

2:メインスタンドを立て、フロントシートを開け、バッテリーカバーを取り外す。

 

3:Sマチックシステムサービスチェックカプラ(黒)の端子を、ジャンパ線で短絡させる。

エンジンストップスイッチをON(走行可)にする

※短絡作業はクリップなどで十分です。

 

 

4:シフトスイッチ(-)のボタンを押しながら、

メインスイッチノブをONにする。

 

 

マイナスボタンを押しながら

 

5:メーターディスプレイ内のシフトインジケータ表示部に

01が点滅している事を確認する。

 

 

01の表示確認

 

スロットルグリップを全閉状態から一度全開にして、

再び全閉にする。

 

全閉→全開→全閉

 

※表示部に02が点滅したら、それ以降は初期化が終了するまで

 スロットルグリップは操作しない事!

 

 

6:メーターディスプレイ内のシフトインジケータ表示部に

02が点滅している事を確認する。

(レシオコントロールユニットがスロットルバルブの全開/全閉位置の

計測を終了する)

スタータスイッチを押し、エンジンを始動する。

 

 

02の表示

 

※後輪の回転数が変化しながら空転するので注意する事

 

7:メーターディスプレイ内のシフトインジケータ表示部に

”03”、”04”と順に点滅する。(レシオコントロールユニットが

ドライブプーリフェースの位置を検出し、自動的に1速のフェース位置

を決定する)

 

 

8:メーターディスプレイ内のシフトインジケータ表示部に

”05”が点滅している事を確認する(レシオコントロールユニットが



PR


計測したデータをメモリに書き込み終わる)。

 

 

05の表示

 

メインスイッチノブをOFFにする。

 

メーターディスプレイ内のシフトインジケータ表示部が消灯する。

 

 

9:ホンダ Sマチックシステムサービスチェックカプラ(黒)の

端子のジャンパ線を取り外す。

 

10:バッテリーカバーを取り付け、フロントシートを〆る。

 

 

 

以上でホンダ Sマチックシステムの初期化作業は完了です。

 

なお、7の後輪の回転数が変化しながら空転・・・の部分で

後輪が回転しない、または回転が上がるが下がってこない等の

症状が出る場合は、初期化後のエンジン始動後に

メーターディスプレイ内のシフトインジケータ表示部に

Fが点滅する事になります。

何度初期化手順をやり直しても、後輪の回転がおかしい場合は

おそらく今回のフォルツァZと同一箇所の故障と診断できそうです。。

 

 

しかも、点滅回数は7回ではなく8回になるはずです・・・・

※心配な方はもう一度手順を確認しながら初期化作業をどうぞ。

 

 

この事象の詳細に関しては、定休日明けの水曜日の記事・・・

つまり最終回でご紹介したいと思います。

 

 

では今日はここまで!

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

 

 

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

 

 

26.4℃

明日は気温が高くなりそうなので、今晩あたりから

寝苦しい夜になりそうですね~。

 

さぁGooバイクに車両UPしてから帰ります~。

 

ではまた定休日明けの水曜日にお目にかかりましょう☆

 

 

 

ブログランキング加中です♪

応援お願いしますっ!!
ranking_image

日本ブログ村 ブログランキング




関連すると思しき記事:

【第5回】フォルツァZのFコードエラーを修理してみよう!レアケース編

【第8回】フォルツァZのFコードエラーを修理してみよう!レアケース編

【第6回】フォルツァZのFコードエラーを修理してみよう!レアケース編

【第3回】フォルツァZのFコードエラーを修理してみよう!レアケース編

【前編】フォルツァ(MF08)の充電不良を修理してみよう!

【中編】フォルツァ(MF08)の充電不良を修理してみよう!

【後編】フォルツァ(MF08)の充電不良を修理してみよう!

【前編】フォルツァX(MF08)のFI点灯を修理してみよう!





ちょっと記事のつまみ読み


【第6回】XJR1300(RP01J)のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【後編】ビラーゴ250のフロントタイヤを交換してみよう!

【後編】エリミネーター125のセルモーターを修理してみよう!

【第2回】GSX1400のリヤタイヤと前後スプロケットを交換してみよう!

【第3回】ジェットフォース125FIの電装トラブルを修理してみよう!

新春・ブログを読んでプレゼントを貰おうキャンペーン!応募方法について

新年のご挨拶

イントルーダー400(VK51A)のクラッチカバーの割れを修理してみよう!

【最終回】リトルカブにキタコ製ボアアップキットを組んでみよう!

TODAY(AF67)ウイルズウイン製マフラーが折れた・・・・






記事の感想・ご質問等はこちらに