新車だってやるべき事がある。

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 747
流し読みの場合: 約 436

ども。

なにやら関東甲信越地方では積雪の影響で

公共交通機関のダイヤに乱れが出ているようで・・・。

ここ大阪では春を感じさせる陽気でした。

朝晩は暖房が必要ですが、日中は暖房OFFだけじゃ足りず

ジャケットも脱いで作業するほど。

春がもうそこに!

がもうそこに・・・♪

ほんっと春が待ち遠しいですね。

↓ 続きを読む ↓ 


春陽気の中、先週仕入れた車両のチェックを行いました。

仕入れた車両は店頭に並べる前に一通り点検と整備を

完了した状態で展示しております。

今日はこちらの車両。

スピードファイト100

プジョー スピードファイト100ですね。

しかも初期モデル。

走行距離は8000km程度でエンジンのコンディションはGOODでした。

外装類は少々キズがありますが、大きな転倒ダメージも無いようですので

価格を抑えて店頭に並べる事が出来そうです。

んでスピードファイトの代表的な防犯対策品と言えばこちら。

BOAロック

オプションのBoaロックですね。

Boaロックってなんぞや?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

イモビライザーは国内外問わず最近では標準装備されておりますが、

こちらのBoaロックは、

国産車では有り得ない

です。

続きを見てみましょう。

正常に使用できるかどうか確認してみましょう。

鍵を差し込んで回した後指を掛けて引っ張ります。

ちょっと出てきた

内蔵を引き出すように引っ張ると・・・

ズルズズルズルズルズルズル・・・・

ボアロックが飛び出す

うああぁぁぁぁあぁああ

   なんかてきた~!

そうなんです。

超極太のロックが車両から出てくるんです。

これをポールなどにクルッと巻きつけてロックして使用します。

写真でもお分かり頂けるかと思いますが、

とにかく

これだけ極太なので仕方ありませんが、

ここまで極太にする必要があるのかどうかも微妙・・・・。

備え付け装置としてはイモビライザーと肩を並べるほどの

防犯装置だと思いますw

くれぐれも言っておきますが、準装備ではありません。

あくまで、

高額オプション

です。

さすがオプション品というだけあって車両への格納も

違和感無くされていて、それでいて極太ロックでそう簡単に

切断する事は不可能で、こんなに極太なのに持ち運びに困らない。

最高じゃあないですか?

もうしお買い

  求め易ければ・・・ 

防犯を考えれば取り付けておきたい部品ですが、

数万円となると・・・うむぅ・・・・・。。。。。

また近日中にGooバイクにUPする予定ですのでお楽しみにっ♪

ついでにワイフに一言。

何のついでか不明ですがw

おはしがまけました

おはしがまけましたっ!

我が家の流行言葉ですのでスルーしてくださいw

新しいお箸を買って下さいましw

ってことで今朝のTODAYのグリップ表面温度をおしらせ。

TODAYのグリップ表面温度

4.8℃

日中の気温が高くなる日はやっぱり朝のグリップ温度がい。

そろそろ実際の日中の気温とグリップ表面温度とのグラフを

作成できるぐらいのデータが集まってきました。

そのうちグラフ化してお知らせします。

今日の本題はこちら。

新車のTODAY

今年モデルの ホンダ TODAY の新車ですね。

今年からホワイトとブラックがスタンダードグレードに

新色追加されました。

そのかわりに、TODAY-F(上位グレード)にレッドが入っちゃったので

レッドが欲しいお客様はTODAY-Fしかご選択頂けないという事になります。

それでも、去年モデルよりも定価設定が安くなっていますので

TODAYの新車のお求めはセントラムモーターサイクルにどうぞ♪

ちなみに、こちらのTODAY新車のお渡し価格は

140,880円

自賠責保険2年・登録・整備込み

※3,000円で2年の盗難保証もお付けできます

ご来店お待ちしておりますっ♪

んで今日の本題がこちらの新車の納車前点検整備ですね。

車両が届くとミラーとかバッテリー液とかその他諸々は

メットインの中に入った状態で届きます。

新車のメットインの中

全部取り出してその中からバッテリー液を取り出して

先に注液して初期充電しておきましょう。

バッテリー本体は所定の位置に入った状態で届きます。

バッテリーは所定の位置に入ってる

バッテリーを取り外して注液していきます。

注液時に使用する専用の注ぎ口が付属しています。

専用の注ぎ口

これをバッテリーに乗せて、

バッテリーに乗せる

とバッテリー液のカートリッジを差し込みます。

バッテリー液を差し込む

ポコポコと泡が出てバッテリー内部に希硫酸が入っていきますが、

希硫酸の入りが悪いときは希硫酸の容器の上を軽くトントンと叩いてやると

ポコポコと泡が出て入っていきます。

希硫酸が入りきったら専用充電器で初期充電を行いましょう。

バッテリーの初期充電

初期充電をしてやることで、バッテリーの寿命が長くなると言われています。

バッテリーを初期充電している間に点検を実施します。

まずはエンジンオイルが規定量入っているか確認です。

オイル量チェック

エンジンオイルはOKですね。

次は各部重要部品のナットの締め付け点検です。

ホイールナットの締め付け点検

写真はフロントホイールの締め付け点検をしています。

これ以外にもリヤホイール、サスペンション取付部、マフラーステー固定部等々

ボルトの緩みが無いかどうか点検します。

どのメーカーでも未だかつてボルトが緩んでいたと言う事は有りませんが、

ボルトが斜めに無理やり入っていた

と言うことはありましたね。

さすがにこの場合は締め付け点検では分かりません。

作業時にボルトを外す段階で判明する事実なので・・・。

新車付属の冊子に従って決められた点検項目

全て点検を実施した上で納車します。

もちろん、今年モデルで昨日メーカーから届いた車両でも

空気圧は減っていますので空気圧もチェックしておきましょう。

空気圧チェック

点検したら冊子にチェックを入れていきます。

点検項目

全ての項目が全車両に当てはまる訳じゃ有りませんので、

該当が無い部分は斜線で消します。

バッテリーの初期充電も完了したら所定の位置に取り付けて、

エンジンを始動して各部のチェックが完了したら完成です♪

新車と言っても、こういった細かい作業や点検は必要なので

夕方ご来店いただいて、

日乗って帰れる?

ってのはご勘弁下さいまし。

今日はここまで♪

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせ。

TODAYのグリップ表面温度

6.8℃

随分と夜も暖かいですね。

そうだ、今日は知人がこんなプレゼントを持って来てくれました。

ドコモのフォトパネル

ドコモのフォトパネル♪

2GBのSDカードも付属してます。

いつもありがと!

あともう一言、

ご成約車両の整備記事は載せていませんが

作業は実施しておりますのでご安心下さい♪ 

ではまたっ♪

じゃ、今日もいつものアレいっとく~?
人気ブログランキングへ今日もポチッと明日もポチッと♪ブログランキング参加中 

[ratings]