【第4回】マジェスティ250Cの駆動系をオーバーホールしてみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 76
流し読みの場合: 約 412

ども。

今日は雨、降らなかったですね。

午後から雲行き怪しくなって降ってくると思ってたんですけどね、

風ばかり強くなる一方で雨が降る気配はまったくしません。

でもね、夜になって雨が降りそうな気配がしてきました。

こう・・・空気がジメっぽくって、生暖かい感じがしてきました。

天気予報見てみると、明け方にかけて雨になる予報が。

午後から雨だって予報だったので、昨日の内にエンジン廻りの整備を終わらせて、

試乗準備していた車両を、雨が降る前にと午前中の内に試乗に行ってきました。

スズキ デスペラード400

スズキ デスペラード400ですな。

アメリカンなのに倒立フォークとかワイルド過ぎます。

エアースクープ、ワイドサイズのフロントタイヤ、ビキニカウル・・・

イントルーダーも好きですが、デスペラードもかっこエエですな♪

エンジンのコンディションももうしぶん無いコンディションで、

きっとお客様にも喜んでもらえますわっ♪

↓ この続きを読む ↓


来週末に納車ですが毎週末になると天候が崩れやすいので

来週末も心配ですね・・・天候が。

でね、ちょっと聞いてもらえます?

今日お昼過ぎぐらいに近所のホームセンターにお買い物に行ったんですよ。

ホームセンターに到着する直前ぐらいからおなかの調子が悪くなってきて、

到着するや否や、トイレにダッシュ!!

漏れる漏れる漏れる漏れる漏れる漏れる漏れるぅっ!!!

もうね、私のお尻は今にも爆発寸前。

でも世の中そんなにトイレに猛ダッシュ出来るほど甘く有りません。

まず・・・

末の駐車場渋滞・・・・(゜∀゜;)◎×$*!

頼むから・・・頼むから・・・・頼むから早くしてくれ。

汗ばむ額、渾身の力で締める下半身。

そして待つこと3分ほど。

やっと駐車場に入れたので、平静を装いつつも、やや早歩きで店内のトイレにIN!!!

・・・・・(ぽちゃん♪)・・・・

ラスボス手前で瀕死になって、もう回復呪文も使えねーし、

薬草もねーし、さぁどうすんだって状況で、

ふと足元を見たら仙豆が1粒転がっているのを発見した時の喜びぐらいの感動♪

ガマンすればガマンするだけ、より大きな幸せが舞い降ります♪

そういえばトイレには女神様が居るんだったっけか?確か歌があったよね?

正体はコレのことだったのかっ!!

※汚い表現でもうしわけない

スッキリしたし、もう私には向かうところ敵無しです♪

悠々自適にホームセンターでお買い物して~♪

(ふっふふ~~ん♪)

ビニール袋を買って~っと~♪

(ふふふ~ん♪)

それからそれから~♪

缶スプレーも買ったらぁ~♪

(るるるる~♪)

レジに向かうだけ~♪

(あはははははっ~~~♪)

・・・・?

布ないがなwwww

あっぶねwww

左方向に急速旋廻。

落とした?

いえいえ。

既に持ってくるのを忘れてます。

は?じゃ、何しに行ったの?

・・・ト・・・トイレ?

エヘッ♪(ポッ)

まぁそんな事があったわけですよ。

駐車場で冷や汗かきながら自分との戦いを経て、いざ買い物って段階で

財布無いのに気付いて~♪

そのままドライブ~♪

・・・そんなに楽しくない件(キッパリ)

はい、少々ばっちぃお話もおいといていつもの開店時のTODAYの

グリップ表面温度と、明日の大阪の天気予報をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

15.8℃

晴れ

晴れ一時雨

雨

明日の大阪は明け方にかけて雨が降り、しだいに高気圧に覆われて

晴れる予報となっています。

朝方まで雨が残りますので、朝早くお出かけされる方は雨具をご準備下さいね。

最高気温は今日とほぼ同じか、少し低くなる予想です。

日中は降水確率も低く、雨の心配はなさそうです♪

では本日の本題です。

先日からご紹介している

マジェスティ250Cの駆動系をオーバーホールしてみよう!

ですが、本日は第4回目となります。

前回までの記事は以下のリンクよりご覧頂けます。

【第1回】マジェスティ250Cの駆動系をオーバーホールしてみよう!

【第2回】マジェスティ250Cの駆動系をオーバーホールしてみよう!

【第3回】マジェスティ250Cの駆動系をオーバーホールしてみよう!

さて、前回までは確か

クラッチシューを取り外した

クラッチシューを取り外したところまででしたね。

今日はこの続きをご紹介していきます。

クラッチシューを取り外すとスプリングも外す事ができますので取り外しておいてください。

んでこれがスプリングを取り外した状態ですね。

スプリングを外した

今はまだカバーが付いているので、トルクカムは見えていませんね。

ドアノブを回すようにしながらカバーを取り外しましょう。

カバーを取り外す

カバーを取り外すとトルクカムとピンが見えますので、

カム部分に入っているピンをラジオペンチを使って抜き取ります。

ピンを取り外す

ピンを全て取り外すと、トルクカムとシーブを分離させる事ができます。

分離した

分離したトルクカムとシーブを灯油で洗浄します。

灯油で洗浄する

プーリーに比べればグリスが少ないので洗浄も容易でした。

あっというまに、洗浄完了です。

洗浄完了

洗浄完了後はエアーブローして、パーツクリーナーを使用して

脱脂してから、シーブ内側のベアリングにしっかりとグリスを入れます。

グリスを入れておく

トルクカム内側にもグリスを満遍なく塗っておきましょう。

トルクカムにもグリスを塗る

グリスを塗り終わった部品を元通り合わせます。

部品を合わせる

ピンを入れる溝がトルクカムと合うようにセットしたら、

ピンを入れる前にグリスをカム部分にしっかりと充填してからピンを入れます。

ピンを入れる

最後にカバーを元通り取り付けてっと。

カバーを取り付ける

カバーを取り付けたら、余分なグリスをパーツクリーナーを使用して

完全に拭き取っておいてください。

クラッチも広げて内側まで忘れずに拭き取っておいてくださいね。

クラッチシューはエアーブローして汚れを落とした後、

スプリングが破断していないか、またシューが偏磨耗していないか確認しておきましょう。

クラッチシューも清掃する

元通りクラッチシューおよびスプリングを組み立ててナットで固定します。

クラッチキャリア

これでクラッチキャリア部分のオーバーホール作業は完了です。

残す作業は全てを元通りエンジンに組みつけていくだけですが、

残りの写真の枚数の関係上、今日はこのぐらいにしておきます。

この続きは明日の最終回でご紹介しますね♪

じゃ今日はここまで!

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

17.6℃

雨が降りそうなので気温も高いですね。

生暖かい風が頬を撫でます・・・。

風も強いし・・・。

嵐になりそうですね。

雨戸などの戸締りはお早めにどうぞ♪

ではまたお目にかかりましょう~☆

じゃ、今日もいつものアレいっとく~?
人気ブログランキングへ今日もポチッと明日もポチッと♪ブログランキング参加中