【第2回】CB400SF-VTECの前後スプロケットとチェーンを交換してみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 638
流し読みの場合: 約 355

ども。

お久しぶりですw

今日は気分転換にブログを書きますわ。

もうここ何日も夜中までパソコンと睨めっこ

ですから、睡魔も酷いし気分も萎えるわw

でも、ちゃんと日中はバイク屋さんしてます。

今は特に連休前と言う事も有って、修理作業が

立て続けに入庫と出庫が入れ替わってます。

修理作業に併せて、納車前の車両の整備や

お客様とのご契約、そして新たな納車整備等々

【多忙極める】

とはまさにこの事。

で、夕方に今日はいつもお世話になっている

鉄工所さんに溶接依頼していた車両を

引取に行ってきました。

いつもの鉄工所

相変わらず仕事が早くて美しい。

バイク関連のお仕事を昔からよくして

くれているので、融通が利いて事細かく

説明しなくてもいいので楽ですw

いつもあざーっすぅ♪

んでその帰り道・・・

↓ この続きを読む ↓


そう、その帰り道。

のどかな田園風景が広がる道を走りながら、

つい夕日がキレイだったので一枚。

窓を開けて畑の近くを走ってると、虫が

ブンブン入ってくる季節になりましたな。

夕日

18時過ぎでもまだまだ明るくて、日も随分と

長くなって過ごし易くなってきました。

あと少し、あと少しで連休前の多忙な日々が

終わります。

まぁサーバーの移設はまだまだ時間は

掛かりそうですが、ご来店頂いたお客様にも

ブログどないなってんすかぁw

なんて言われる始末w

色々大変なんですよw

スマホに最適化されたページが

表示されなくて、PCページが

表示されるんですけど。

そうそう。

そうなんですよ。

新サーバーへの移設作業の中で、

このブログに使用しているプラグイン

の一部がうまく連携出来ず、新旧共に

復旧出来ない状況になっています。

そのプラグインがモバイル連携の

要となっているプラグインなのです。

ついこの前Googleからの発表で

モバイルフレンドリーなサイトを

検索結果に反映させるという内容でしたね。

つまり、モバイルフレンドリーじゃないサイトの

場合は、検索結果に影響が出ますよって事。

あかんがなww

急いで復旧させねば大変な事態に陥ります。

あと数日、復旧するまでモバイル表示が

されない可能性がありますので、

今暫くお待ち下さいませ。

では、今日もいつもの開店時の

TODAYのグリップ表面温度と

明日の大阪の天気予報をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

22.2℃

晴れ

晴れ!!

~06時:0% ~12時:0%

~18時:0% ~24時:0%

明日の大阪の天気は、高気圧に覆われて

概ね晴れるでしょう。

ここんとこ晴れの日が続いていますが、

連休はどうやら天気はグズグズになるそうです。

せっかくの連休なのにねぇ。

さ、気分を変えてブログブログ!

整備記事を書かなきゃ一日がおわらんぜ♪

では今日の本題です。

先日からご紹介している

CB400SF-VTECの前後スプロケットとチェーンを交換してみよう!

ですが、今日は第2回目となります。

第1回目の記事は以下のリンクよりご覧頂けます。

【第1回】CB400SF-VTECの前後スプロケットとチェーンを交換してみよう!

さて、前回までは確か

ハブダンパーを取り外す

リヤホイールを取り外して、

スプロケットハブとハブダンパーを

取り外した所まででしたね。

今日はこの続きをご紹介していきましょう。

取り外したスプロケットハブから

スプロケットを取り外しましょう。

インパクトレンチを使用して

固定ナットを緩めましょう。

ナットを緩める

スプロケットの固定ナットを緩める時は、

インパクトレンチの力でスプロケットが

回ってしまいますので、手では無く足

等で押える様にしましょう。

で、スプロケットを取外し終わりました。

リヤスプロケット

スプロケットを取外し終わったら、

スプロケットハブを洗浄油で洗浄します。

ベアリングも含めて丸ごと洗浄してしまいます。

洗浄油で洗浄する

しっかりと洗浄し終わったら、スプロケット

ハブからベアリング部分のシールも

取り外してしまいましょう。

洗浄し終わったスプロケットハブシールを取り外す

次にベアリングに取り付けられている

シールも取り外して、中のベアリングに

グリスを注入しておきましょう。

ベアリングにグリスを注入する

ベアリングにグリスを注入し終わったら

続いてホイール側のベアリングも

同様にダストシールを取り外してっと。

ダストシールを取り外す

内部のベアリングにグリスガンを

使用してグリスを注入します。

ホイール側のベアリング グリスを注入する

グリスを注入し終わったらベアリングを

グリグリ動かしてグリスを馴染ませておきましょう。

グリスを馴染ませ終わったら、元通り

ダストシールを取り付けて完成です。

今回使用するスプロケットは、サンスター製の

純正互換のスチールスプロケットです。

サンスター製リヤスプロケット

価格もリーズナブル、強度も純正同等、

それでいて入手しやすいのがいいですね。

グリスアップが済んだスプロケットハブに

スプロケットをセットして固定しましょう。

スプロケットを固定する

スプロケットを固定し終わったら

新しいハブダンパーをセットした

ホイールにスプロケットハブを取り付けましょう。

スプロケットハブを取り付ける

スプロケットハブを取り付けたら、

アクスルシャフトの古いグリスを拭き取って

新しいグリスを塗って準備しておきましょう。

リヤホイールをゆっくりとスイングアームの

間に入れていきましょう。

車体を揺らさないように注意しながら取り付けましょう。

リヤホイールを取り付ける

ホイールを元の位置まで持っていったら、

先にチェーンをスプロケットに

かけておきましょう。

チェーンを掛けておく

チェーンを掛け終わったら

アクスルシャフトを通してリヤホイールを

取り付けましょう。

アクスルシャフトを通す

アクスルシャフトを通したら、ナットを

仮固定しておきましょう。

後ほどチェーンを調整しますので

全て仮固定でOKです。

リヤホイールの仮固定が終わったら、

ジャッキから降ろしましょう。

以上でリヤ廻りの作業は完了です。

続いてフロントスプロケットの交換作業と

チェーン交換作業を実施します。

でも、その作業についてはまた

明日以降にご紹介しましょう。

じゃ、今日の作業はここまで!

最後に閉店時のTODAYのグリップ

表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

23.4℃

明日は連休前の最後の平日ですね。

やり残したことが無いように

怒濤の様な1日を過ごすことになりそうです。

あれもやって、これもやって、あぁそうだ、

あれもやらなきゃ・・・あああああああっ、

あれもしなきゃだっwwwww

がんばるぜよぃ♪

応援宜しくです(・ω・)b

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ