【第3回】CB400SF-VTECの前後スプロケットとチェーンを交換してみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 557
流し読みの場合: 約 331

ども。

毎度サーバーの挙動が安定していなくて

申し訳ないw

今現在は新サーバーへの移設は完了しておらず、

旧サーバーでまだ運用しており各種チューニング

をまだ続けている次第です。

ええ、ええ、悪あがきとでも

なんとでも言ってくれw

レンタルサーバー代を既に数ヶ月分

先払いしているとはいえ、

なかなか新サーバーへの移設は

思うように進みません。

うーんと、気分が滅入ってるって

のがほんとの所なのですw

だって・・・・

スムーズじゃ無いんだもんw

そういう事よ、そういう事w

ブツブツ言いながら、店の表に有る

自動販売機に飲み物を今さっき

買いに行ってきたわけですよ。

自動販売機

お金を投入してボタンを押そうと思ったらさ、

『ブツブツブツブツ・・・・移設が・・・ブツブツ・・・・』

ァゥッ!!!!!!

ふぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

↓ この続きを読む ↓


声出た声出たw

そりゃもう活字で書けない、

とても35才の大人が発するような

言霊ではありません(´・_・`)

だって、足が一杯生えてんだもんw

そりゃ驚くさ。

もうちょっとで指でプチッとするかと

思った位よ。

ほら。

虫が居てる

虫が居てる

ひえぇぇぇぇぇぇ気持ち悪いぃぃぃぃぃぃぃ!

ナニ虫か分かりませんけど、とにかく

虫が大大大大っ嫌いなので

変な汗が出ましたわ。

それに、虫はピクリとも動かずに

ボタン上で居座ってくれてるので、

結局違う飲み物を購入しました。

怖ぇぇわ、虫。

マジ勘弁っすな。うんうん。

では今日もいつもの開店時の

TODAYのグリップ表面温度と

明日の大阪の天気予報をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

29.4℃

晴れ

晴れ!!!

~06時:0% ~12時:0%

~18時:0% ~24時:0%

明日の大阪の天気は、

昨日に引き続き高気圧に覆われて

概ね晴れるでしょう。

また、気温も今日より5℃ほど高くなり

蒸し暑い1日になりそうです。

では今日の本題です。

先日からご紹介している

CB400SF-VTECの前後スプロケットとチェーンを交換してみよう!

ですが、今日は第3回目となります。

前回までの記事は以下のリンクよりご覧頂けます。

【第1回】CB400SF-VTECの前後スプロケットとチェーンを交換してみよう!

【第2回】CB400SF-VTECの前後スプロケットとチェーンを交換してみよう!

さて、前回までは確か

アクスルシャフトを通す

リヤホイールを取り付けて仮固定が

終わった所まででしたね。

今日はこの続きをご紹介していきましょう。

じゃ今日からはフロントスプロケットと

チェーンを交換していく様子をご紹介していきましょう。

フロントスプロケットを交換する為に

スプロケットカバーを取り外しましょう。

スプロケットカバー

スプロケットカバーの固定ボルトを

取り外す前に、シフトペダルを

取り外す必要が有りますので

ボルトをまずは抜き取りましょう。

ボルトを取り外す

ボルトを抜き取ったら、スプライン部から

リンケージを取り外しましょう。

リンケージを取り外した

シフトリンケージを取り外したら、

スプロケットカバーの固定ボルトを

緩めていきましょう。

ボルトを緩める

ボルトを取り外したらスプロケット

カバーを取り外しましょう。

スプロケットカバーを取り外した

スプロケットカバーを取り外したら

スプロケットが見えますので、

インパクトレンチを使用して

固定ボルトを緩めましょう。

ボルトを取り外す

んでこれが取り外したボルトですね。

取り外した固定ボルト

ボルトを取り外したら、チェーンから

スプロケットを取り外しつつ、

手前に引いて抜き取って来ましょう。

スプロケットを取り外す

これが取り外したフロントスプロケットですね。

取り外したスプロケット

純正は表面がゴムで覆われていて

駆動時における駆動音の低減と

振動を低減してくれます。

でも、今回は安価で純正よりも

強度が高い、リヤと同じサンスター製の

フロントスプロケットを使用します。

サンスター製フロントスプロケット

多少の駆動音は聞こえますが、

純正のスプロケットカバーが

付いていれば気にならないと思います。

元通りチェーンを掛けつつスプロケットを

エンジンに取り付けてボルトを入れましょう。

ボルトを取り付ける

ボルトを入れたらインパクトレンチで

本締めしてしっかり固定しましょう。

ボルトを本締めする

スプロケットを固定し終わったら

スプロケットカバーを元通り

固定してっと。

スプロケットを固定する

シフトペダルは取り付ける前に

一度プレートから取り外してっと。

取り外したシフトペダル

リンケージ部分のボルトを

取り外して、脱脂洗浄と

グリスアップを実施しておきましょう。

事前に実施しておくだけで、シフト操作が

軽くなって操作感がUPです。

リンケージ部分のボルト

グリスアップして元通りプレートに

シフトペダルを取り付けたら、

エンジンにリンケージを取り付けてっと。

リンケージを取り付ける

取り付ける際はリンケージの角度に

注意しましょう。

リンケージアームが鉛直になる様に

必ず取り付けましょう。

んでこれが取付けが完了した状態ですね。

シフトペダルを取り付けた

シフト操作も軽々で実に軽快♪

あとはチェーンを交換するだけ。

でも、チェーン交換作業については

明日更新の最終回でご紹介しましょう。

じゃ、今日の作業はここまで!

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

20.6℃

明日も良い天気になりそうですね。

でも、週末から週明けに掛けて

太平洋側では天候が大荒れになるそうで。

せめて4日までは何とか

天候が持ってくれるといいですが・・・。

さぁ連休前の残り数日頑張ります!!

ではまた明日も元気でお目に掛かりましょう☆

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ