今日のブログ更新は事件が起きたのでお休みします

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 55
流し読みの場合: 約 30

茶菓子を持って行く

ども。

件発生です。

今日は先週木曜日に病院で異物除去を

して貰って2針縫った傷口の抜糸日です。

1週間経過すれば良いと言われていたので

木曜日じゃ無くても良かったわけです。

傷口をキレイにするには早めに抜糸する

のが良いといわれていますが、どうせ腕ですし

生傷の絶えない場所でもあるので

どちらかと言えば、完全に問題が無いレベルまで

くっついてからの方が助かるんですよね~。

って事で19時過ぎに行ってきました

再び山藤外科

エメット・ラスロップ・ブラウン研究所

山藤外科(笑)

先生は確かにバックトゥザフューチャーの

ドクですけどwwww

結構なご老齢ですが老眼鏡も掛けてないし

声量もあって滑舌も悪くない。

元気過ぎてびっくりするわ。

腕の中ゴリゴリ事件の翌日、私が

総合病院に行っている際に自宅に

2度も電話をして下さり、異物を取れなかったことを

本当に情けなくて申し訳ないと、えらく

気を遣って頂いたようで、私も抜糸に訪れる際は

お気遣いに感謝しようと思っていたので

夕方の内に和菓子店で購入しておきました。

それがトップの写真ですね。

事件はこれじゃない。


で、約10日振りに保護テープを剥がして

今日初めて縫われた傷口を見ました。

縫合した傷口

キレイにくっついてる様で。

抜糸と消毒を済ませて

バンドエイドをぺたっと貼って

あっという間に処置完了。

その後先生と少しだけお話してから

お世話になりましたと伝えて帰社しました。

やっとテープを剥がして身軽になりましたが、

帰りの車の中で防水テープを

張っていた場所をクンクンしてみたら・・・・

酸っぱwww

一週間保護テープ張ってたから

皮膚が臭いwww

でも、まだ今日はお風呂に浸けるのはやめてねと

言われているので、明日以降で優しくほわほわ泡で

洗う様にします。

で、事件はここから。

店に戻ってくるとすぐに後追うように

お客様が来られて、オイル交換を

してくださいと。

色々とお話をしている最中に

けたたましいサイレンを鳴らしながら

消防車がビュンビュン走って通り過ぎていくのよ。

なにが有ったんだろうねーとか

お客様と話をしつつ、車両を

店の中に移動してきて

ふと空を見てびっくり。

火事

燃えてるwwww

しかもかなりの勢いで火柱がwww

火の粉も舞い上がってるし、消防隊員もお巡りさんも

全力疾走ですよ。

裏手の新興住宅地?か、そのさらに上の工場?

から出火しているようで、黒煙を上げながら

轟々と燃えているようです。

黒煙を上げて燃える

黒煙を上げて燃える

もっすごい燃えてる・・・・。

救急車やレスキューも来ているようで、

ストレッチャーも出動していたので

怪我されている方もいるのかな?

現場は緊急車両が回す赤色灯の

赤色一色ですよ。

田舎なので車両が入れない所で

火災が発生しているのか、店の周辺は

真っ赤っかwww

赤色灯で真っ赤

消防車、レスキュー、救急車、パトカー、

そして・・・・

関電も来た

関電と近所のおばちゃんも来たwww

手前に写ってるのはお客様ね。

作業も終えてしばらく火事の行く末を

閉店時間も過ぎたので見ていました。

近所のおばちゃんも騒々しいもんだから

火元がどこなのか気になってて、よく見える

うちにやってきて一緒に見てた感じよw

消防車がマジで入れない場所のようで、

店の前を通る道沿いにある防火槽から

ポンプで数百メートルも水を圧送して

送ってるもんだから、ホースなどから漏れてる水で

店の廻りも水溜まりが凄い。

水が漏れて路面が濡れてる

道を通る人も何事か気になるようで

店の前を通る際にみんなブレーキ踏んで

見ていきます。

いや、だってすんごい燃え方だったから

風向きが変ると匂いもあるのよ。

ビニール臭とか焦げ臭いのとか。

で、つい先ほど周囲も落ち着いただろうと思い

雨降る中を歩いて現場を見に行ってきました。

裏の新興住宅地から火が出てると

思っていたのですが、どうやら違いました。

坂道を登る

坂道を登って新興住宅地へと入っていきます。

結構急な坂道なので息が切れるwwww

あたりには焦げ臭い匂いが今でも少々

漂っている感じです。

そろそろ現場近くかなと思い先を見てみると

パトカーが一台監視のために常駐していました。

パトカーが止まってる

鎮火したとは言え、一晩は様子を見なきゃ

いけないのでこうして常駐しているのでしょうね。

で、パトカー付近まであるいていくと

現場が見えてきました。

深夜なのでよく見えませんが、新興住宅地からの

出火では無く、畑を挟んだその奥の

村中のお家のようで。

奥の家から出火

ちょっと見えにくいと思いますが、

二階部分の天井が完全に落ちています。

かなり大きなお家です。

このお家ってば、軽自動車なら入れる程の道幅ですが

バックで戻ってこなきゃ行けない位の

細い路地、しかも坂道沿いに経っている

お家なので消火活動も大変だったでしょうね。。

誰も怪我してなければいいのですが。。

んでこれ、整備力を装備せよ。のブログの中の人、

てんちょさんと一緒に見に行ってきたんですけど

あれこれと話が盛り上がってしまい、

結局今日は抜糸の話と火事の話しか

書く時間が無くなってしまいました(;´Д`)

水曜日はちゃんと書きますので

また見に来て下さいねっ!

じゃ、今日はここまで!

今日はグリップ表面温度もお休み

しますのであしからず。

店の表がまだ焦げ臭い。

ではまた水曜日に元気でお目に掛かりましょう☆

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ