【第2回】CB1300SF(SC40)の前後ホイールを交換してみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 529
流し読みの場合: 約 314

ども。

今日はてんちょさんが来店してます。

で?

新進まずw

だから冒頭のお話は無しで、いきなり本題のお話に入りますよー。
ブログランキング参加中!
皆さんのクリックがモチベーション維持に欠かせませんです。ハイ。

↓ 続きを読む ↓


って、本当に冒頭の話をすっ飛ばして

更新を進めますよーっとw

まずはいつもの開店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせ。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

37.4℃

あっちぃ。あっちぃ。

開店準備するだけで汗だくー。

※テキトーに書いてるとか言わないようにw

さて、昨日からご紹介している、

CB1300SF(SC40)の前後ホイールを交換してみよう!

シリーズですが、本日は第2回目となります。

昨日の記事をまだ見ていないぞ。という方は以下のリンクより

ご覧いただけます。

【第1回】CB1300SF(SC40)の前後ホイールを交換してみよう!

前回までは確か、

準備完了したフロントホイール

フロントホイールの準備が出来た所まででしたね。

今日はこの続きをご紹介していきます。

ホイールを取り付けていく前に、予めホイール側に圧入されている

カラー部分にグリスを塗っておきましょう。

カラーにグリスを塗る

もちろん、アクスルシャフトにもグリスを塗るのを忘れないように。

あと、純正のホイールに使用していたカラーは

使用しませんのでホイールと一緒に保管しておきましょう。

んで早速ホイールをフロントフォークの間に入れて

アクスルシャフトを差し込みます。

取り外し時にも注意点としてあげた、

左側ディスクがフォーク内面に接触しないように

注意しながらアクスルシャフトを通します。

アクスルシャフトを通す

アクスルシャフtをここぐらいまで差し込まないと、

ディスクがフォーク内側に接触するのでご注意を。

アクスルシャフトを差し込んで固定ボルトを入れて

軽く仮締めして、アクスルシャフト先端部分の筋(線)が

フォークアウターチューブと揃う様にしておくこと。

アウターチューブと揃える

次はジャッキから車体を下ろしてアクスルシャフトを本締めし、

ゆるみ止めのクランプ部分を左右共に忘れずに締め付けておきましょう。

クランプ部分を締め付ける

次はブレーキキャリパーを元通り取り付けていきます。

ブレーキキャリパーを取り付ける

さぁこれでホイールの取り付けは完了ですが、

アクスルシャフトに塗った余分なグリスがカラー部分にはみ出ているので

綿棒などを使用して取り除きます。

※そのままにしていると飛び散ります

余分なグリスを拭き取る

左右共にグリスが出ているのでしっかりと拭き取っておきましょう。

あ、ゲイルスピードのホイールに交換して

不要となった純正のカラーがこちら。

不要になった純正のカラー

ホイールに取り付けたまま保管していると、

必ず落っことして無くしてしまうので、袋などに入れてしっかりと保管しておくように。

んでフロントホイールの交換完了後の写真がこちら。

フロントホイールの交換完了

写真が暗いので良く分かりませんね・・・。

まぁまぁ、最後の記念撮影をお待ち下さいましw

フロントの交換作業に続いてリヤの作業です。

んでこれが交換前の状態です。

※手振れしててスミマセン

交換前のリヤ廻り

さっそく作業に取り掛かります。

まずはアクスルシャフトのナットを緩めます。

アクスルナットを緩める

ちなみにCB1300SFのリヤのアクスルナットは32mmのボックスレンチが必要です。

アクスルナットを緩めたら、次はブレーキキャリパーと

トルクロッドの固定ボルトを緩めます。

トルクロッドのボルトを緩める

次はブレーキキャリパーの固定ボルトを緩めます。

ブレーキキャリパーのボルトを緩める

ブレーキキャリパーの固定ボルトを緩めたら、

トルクロッドの固定ボルトを取り外してトルクロッドとブレーキキャリパーを分離させます。

トルクロッドを取り外す

トルクロッドを取り外したら、ブレーキキャリパーも

ディスクから取り外しておきましょう。

次は車体をジャッキアップしますが、

フロントと同様の場所ではジャッキアップできませんので、

センタースタンドの取付け部分を使用してリヤ廻りを浮かせます。

ジャッキを掛ける

リヤホイールが浮いたらチェーン引きを完全に緩めます。

チェーン引きを緩める

チェーン引きを完全に目一杯緩めたら次は

チェーンをスプロケットから取り外します。

チェーンを取り外す

チェーンを取り外したら横によけておきますが、

チェーンでスイングアームがキズが付かない様にウエスで

保護しておきましょう。

んでアクスルシャフトを抜き取ります。

アクスルシャフトを抜き取る

アクスルシャフトを抜き取るとブレーキキャリパーの

キャリパーサポートが落ちてホイールにヒットしますので、

予めキャリパーサポートは手で支えておくように。

んでこれが取り外した状態。

リヤホイールを取り外した

リヤホイールも取り外し完了したので、今日はここまで!

この続きはまた明日にでもご紹介します。

明日で全ての作業が完了する予定なのでお楽しみに♪

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

31.2℃

今日は更新が遅くなりました・・・

それもこれもてんちょさんの!!!

って訳じゃ有りませんよーw

さぁ日焼けして痛い肩にリュックの肩紐食い込ませて帰りますー。

ではまた☆

じゃ、今日もいつものアレいっとく~?
人気ブログランキングへ今日もポチッと明日もポチッと♪ブログランキング参加中