【最終回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

↓↓あちこちでブツブツ言ってみる作戦開始ボタンはコチラ↓↓

この記事の所要時間: 約 1048
流し読みの場合: 約 623

ども。

引取から帰ってきたら随分と遅くなってしまいました。

現在時刻23:00・・・・・・。

急いで記事書きますw

ちょっと冒頭が寂しいことになりますが

ご勘弁をば。

今日は朝から部品発注していた物が

続々と到着したので朝の事務処理を

終えてからゴリゴリ作業です。

また追々記事にしますが、初期型の

フォルツァってどうしてこんなにも・・・

初期型フォルツァのリヤブレーキキャリパー

リヤブレーキが鳴くんだwww

まぁそれもこれも、このなんでも感でも

積み上げて配置したリヤブレーキキャリパーが

ダメなんですよwww

どうしても高さと質量があるんで

スライドピンに負担が掛かって

すり減ってくるんですよね~。

するとキャリパーが共振しちゃって

ぶいぃぃぃぃぃぃぃっ

とか鳴いたりします。

ブレーキパッドが減ってくるとなおさら酷い。

後期モデルはどれもこれも、

ブレーキパッドが多少減りすぎても

ここまで共振しませんよねwww

ぶいぃぃぃぃっ・・・・

キシミ音みたいでこそばゆいwww

↓ この続きを読む ↓


で、ブレーキパッドの交換と

スライドピン、それと予想外のキャリパー

サポートの偏磨耗が見られたので交換。

無事に共振もなくなりましたし、

ブレーキの効きも復活です♪

洗車してから試乗に出掛けてきました。

ホンダ フォルツァ(MF06)

天気抜群♪

ブレーキの効きもイイっ!!

共振も無いっ!!!!!!

初期型のこの独特のゴトゴト感は

久し振りです。

最近はMF08の後期モデルを

街で見掛ける事が多いんでこんなに

綺麗な初期型は貴重です(・ω・)b

空が日を追う事に青くなってきて

ますます夏に近づいて来ました。

青空広がる美木多周辺

今日はちょっと薄雲がかかってるので

見晴らし悪いですけどね。

そうそう、ブログをよく読んでくれてる方は

ご存じかと思いますが、夜になると歯が痛むと

言っていたの覚えてます?

恐怖・トラウマ乗り越えて、先週から

歯医者に通っていますwwwww

褒めたれやw

ひどいトラウマあるんですからw

小学生の頃、助手さん数人に

体を押えられて痛みにもがき苦しんで

歯の治療された事があるんです。

『あとちょっとだからがんばろうね~』

とか言いながらグイッとな。

頑張れんわww

いやこれホントに。

今でも忘れませんあの歯医者の事は。

名前を書いてやろうかと思うほどw

そりゃ怖くて歯医者なんてイケません。ええ。

でもね、今通っている歯医者さんは

その全ての事情をちゃんと聞いてくれて、

私に合った凄く丁寧な治療をしてくれます。

神や・・・せんせぇ神や・・・・

もうね、麻酔中毒ですwwww

麻酔が無いと気絶しそうです。ハイ。

歯石取りですらTシャツがビショビショに

なってしまい、衛生士さんが

『ちょ・・ちょっと・・きゅ・・休憩しましょうかw』

ってどもる位ですからwww

『お口、ゆすいで下さい~』

ゆすぐ前に真っ先にティッシュで汗拭き。

口どころちゃいますねん。

汗が凄すぎてwww

次からはタオル持って行かねばww

あぁこわいこわい。

では、今日もいつもの開店時の

TODAYのグリップ表面温度と

明日の大阪の天気予報をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 開店時

25.8℃

晴れのち曇り

晴れのち曇り!!

~06時:0% ~12時:0%

~18時:20% ~24時:40%

明日の大阪の天気は、高気圧に覆われて

晴れますが、気圧の谷の影響で昼頃から

雲が広がり、夕方から雨の降るところが

ある見込みです。

夜から急速にお天気は下り坂っぽいので

帰りが遅くなる場合は雨具のご準備を

お忘れ無くっ!

では今日の本題です。

先日からご紹介している

ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

ですが、今日は最終回となります。

前回までの記事は以下のリンクよりご覧頂けます。

【第1回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第2回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第3回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第4回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第5回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第6回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第7回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第8回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第9回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

【第10回】ドラッグスター400のキャブレターをオーバーホールしてみよう!

さて、前回までは確か

アイドル調整スクリューを取り付ける

アイドル調整スクリュー等を取り付けて

あとはエンジンに組み付けるだけ!

と言うところまっでしたね。

今日はこの続きを最後までご紹介しましょう。

エンジンにキャブレターを取り付ける前に、

先に同調を調整しておきましょう。

同調調整はこのキャブレターの間にある

スクリューを回して調整します。

同調調整スクリュー

このままですとスクリューを

回しにくいのでキャブレターを

ひっくり返してスクリューを上向けましょう。

キャブレターをひっくり返した

アイドル調整スクリューを少し回して

バタフライを少し開き、赤丸印の部分の

穴が少し見える程度に合わせましょう。

穴を少し見える位に

この穴の見え具合を見ながら、

左右のキャブレターの開き具合を

スクリューを調整して合わせましょう。

同調を調整する

スクリューを調整したら、何度かスロットルを

操作してカチャンカチャンとストッパーに当てて

衝撃を与えてスプリングの座りを良くしておくように。

その作業を少し調整してはまたスロットルを

操作してカチャンカチャン、そしてまた調整して

カチャンカチャン。

これを繰り返して同調を調整しましょう。

目で見てしっかりと同調をここで合わせておけば

エンジンへ取り付けた後も、ほぼ無調整で

アイドリングも安定して抜群になりますから!

で、同調の調整が終わったら

キャブレターのオーバーホール作業は完了です♪

オーバーホール完了

さぁ急ぎ足でキャブレター取付けの記事を

書いていきますよん。

キャブレターをマニーホールドに

取り付ける前に、予めマニーホールドに

薄くグリスを塗っておきましょう。

薄くグリスを塗っておく

準備が出来たらキャブレターを

マニーホールドにグイッと差し込んで固定しましょう。

キャブレターを取り付ける

工具の問題で後でスロットルケーブルの

アジャストナットを締め付けにくくなりますので

心配な方は先にスロットルケーブルを

取り付けておくのをお忘れ無く。

私は後から取り付けますけど。

キャブレターを取り付けたら、マニーホールドの

バンドをしっかり締め付けて止めましょう。

バンドを締め付ける

その後(私の場合)、スロットルケーブルを

ヨイショよいしょと隙間を縫って

リンケージに引っかけてっと。

ケーブルをかける

あとはアジャストナットを締め付けて

スロットルケーブルを

しっかりと固定しておきましょう。

遊び量の調整もお忘れ無く。

アジャストナットを固定する

キャブレターから出ている

大気開放(エアーベントチューブ)を

シリンダーの間にあるステーに差し込んでっと。

エアーベントチューブを差し込む

チョークケーブルも引っかけて固定

してっと。

ボルトを締め付ける時はプラスドライバーじゃなく

8mmのメガネレンチを使用しましょう。

ボルトを締め付ける

次にキャブヒーターの配線カプラ、それに

スロットルポジションセンサーのカプラを

メインハーネスと接続しておきましょう。

配線カプラを繋ぐ

さぁあと少しですよ~。

もうちょっと頑張って読み進めてくださいw

次はエアーチャンバーとエアークリーナー

エレメントが入っている部位を繋いでいるダクトを

先に隙間を縫って入れておきます。

ダクトを入れる

次にエアーチャンバー部分をキャブレターに

取り付けつつ、ダクトと接続しますが

エアーチャンバーとキャブレターを繋ぐ

ジョイント部分には絶対にグリスを塗ったりしないこと。

どちらかと言えば、完全に脱脂して

キャブレターの口との摩擦を強めておくように

してください!!

じゃないとね、ドラッグスターのこのジョイント

部ってば、バンドを締め付けただけでヌルッと

外れてしまうことが多いのです。

いや、後で外れてしまったり、抜け気味になって

エアーを吸ってしまったりする事が多いのです。

※お客様の車両でも良く見受けられる特徴です

キャブレターとの接続に注意しながら

チャンバー部分を取り付けましょう。

チャンバー部分を取り付ける

キャブレターに巻き込まずに

ぐるっと一周キレイにハマりましたか?

よぉ~~くチェックしておくように。

ジョイント部

バンドを締め付けて固定する際は

出来るだけこうしてチャンバー部分を

押してキャブレターに圧着した

状態で締め付けましょう。

チャンバーを押し付ける

良い状態をキープしたまま

バンドを締め付けてくださいね。

少しでもバンドが浮いてきたり、ズレてきたり

するような事があれば、もう一度エアー

チャンバーを取り外して脱脂洗浄してから

トライしてみてください。

バンドを締め付ける

併せてダクトとエアーチャンバー部の

バンドも固定しておくように。

あと、写真はありませんがエアークリーナー

本体部分も取り付けてバンドを締め付けるのを

お忘れ無く(・ω・)b

最後にガソリンホースをキャブレターに

接続してっと。

ガソリンホースを繋ぐ

でね、この後の写真が無いんですよねw

誠に申し訳ないんですが、取り外し時の写真を

参考に脳内逆再生をしてくださいwww

すんませんw

ドラッグスターは燃料ポンプでガソリンを

圧送するので、イグニッションONとOFFを

数回繰り返してガソリンをキャブレターに十分

送ってからセルスタートしましょう。

で、どうだったか。

抜群やぇww

アイドリングは同調調整時に触ってるので

微調整が必要でしたが、他は良好です。

アイドリングも安定してますし、吹け上がりも

実にスムーズです。

排気温度も計測しましたが前後共に

大きなバラツキもありませんでした。

ここで前後でバラツキが大きい場合や

吹け上がりが重たいとか、戻りが悪いとか、

そういった症状の場合はパイロットスクリュー

を微調整してあげましょう。

今回はその微調整も必要ありませんでしたが♪

さぁ如何でしたか。

これにて全11回にも及ぶオーバーホール作業は

完結となります。

さすがにこんな長々と書いたのは

久し振りですわww

年末年始以来かしら。

明日からはまた別の作業をご紹介

していきますの変わらず皆様からの

応援心からお待ちしております!!

じゃ、今日の作業はここまで!

最後に閉店時のTODAYのグリップ表面温度をお知らせです。

TODAYのグリップ表面温度 閉店時

22.8℃

安心したまえ。

シグナスはまだ手付かずだw

なかなかやる暇がなくってなw

帰国する頃には治ってる見込みだ。

そう、見込みだよ。

任せとけっ!(遠くを見ながら)

ではまた明日も元気でお目に掛かりましょう☆

にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ